Access counts: [an error occurred while processing this directive] (Since 2005.12.21)
セミナー・イベント情報

■平成26年度 第1回「えひめ5:30倶楽部」の開催について(ご案内)

 さて、恒例の「えひめ5:30倶楽部」を下記の通り開催いたします。この異業種交流会は、産学官の連携の重要性が高まる中、仕事が終わった後に普段なかなか知り合えない人が思い思いに集まり、挨拶や講演会もなく、三々五々解散していくという新しい形態で開催をしており、毎回大勢の方々にご参加をいただき、新たな出会いの場となっております。
つきましては、業種を越えたネットワークの輪を広げる場として、さらには、地域の新たなものづくりや経営革新などを生み出す基盤として、多くの方々の交流の場となりますよう、お知り合いの方にも広くお声掛けをいただき、ご参加下さいますようご案内申し上げます。

 また、「えひめ5:30倶楽部」開催に先立ち、15時30分から、キャンパス内南加記念ホールにおいて、ICTが「営業」を改革する・・・ 〜営業力を強化し売上をアップするICTの活用とは〜 を実施致しますので、奮ってご参加下さいますよう、ご案内申し上げます。

【日時】 平成26年7月2日(水)17:30〜20:00
【場所】 愛媛大学大学会館2階(松山市文京町3)
【参加費】 1,000円(飲み物等の費用に充当)
【申し込み・お問合せ先】
社会連携課社会連携企画チーム
     担当:堀金・原田
     TEL:089-927-8819
     FAX:089-927-8820


■第4回 松山市低炭素社会づくり実践セミナー

産業部門・業務部門の区分に関わりなく、省エネを進めていくと必ずある時点で壁にぶつかります。
そこで挫けてしまうと、省エネが継続せず「一過性の取り組み」となってしまいます。折角省エネに本腰を入れ、成果を得るに至るところまで来たのなら、次のステップに進むために学ぶべきことを理解し、考えておくことが必要です。
本講座は、経営幹部・技術者いずれも対象として、「次」を睨んだ省エネ技術・手法や着眼点を、最後に学んで頂きます。

【日時】 平成24年2月16日 13:15〜17:00
【場所】 愛媛大学 総合情報メディアセンター
【プログラム】
(1)実践セミナー(13:15〜14:45)
 プロローグ 
  省エネを「継続的に進める」ための基本知識と最新動向
  ・東日本大震災から何を学ぶべきか
  ・更なる省エネが求められる背景 など

 第1章
  省エネ法から「事業者(所)における継続的省エネ推進」を考える
  ・「計画」の必要性とその前提条件
  ・省エネは人・お金・組織の「活かし方」
  ・「節電」とエネルギー管理、有効利用、使用合理化との違い、
   そして共通点
  ・なぜ「ルール(管理標準)」が必要なのか? など

 第2章 継続的改善に不可欠なアプローチと着眼点
  ・「省エネ」で企業をまもる ・「PDCA」だけで十分?
  ・基本的な分析方法と簡便な案件発掘手法 
  ・省エネの「今後」を睨む 等

 エピローグ  
 更なる「継続的改善」を進めていくための最大のポイントは何か?

(2)パネルディスカッション(15:00〜15:50)
  地元企業に自社の取り組み
  ・成功事例などを発表いただきパネルディスカッションを行います。
   コーディネーター/鈴木伸隆氏   
   パネリスト/地元企業2社(南高井病院・水口酒造株式会社)

(3)講演(16:00〜17:00)
   テーマ/
  (仮)新エネ・省エネに使える補助メニューと今後の動向について
   経済産業省 四国経済産業局 
   資源エネルギー環境部エネルギー対策課長 見村 隆正
【参加費】 無料
【申し込み・お問合せ先】
【お問い合わせ先】

 松山市低炭素社会づくりセミナー事務局
 セーラー広告株式会社 愛媛本社 内
 住所:松山市北斎院町637番地6
 TEL:(089)946-8618 FAX:(089)946-8633


■平成23年度第2回「えひめ5:30倶楽部」の開催について(ご案内)

時下、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
 さて、本年度第2回目の「えひめ5:30倶楽部」を下記の通り開催いたします。この異業種交流会は、産学官の連携の重要性が高まる中、仕事が終わった後に普段なかなか知り合えない人が思い思いに集まり、挨拶や講演会もなく、三々五々解散していくという新しい形態で開催をしており、前回開催においても大勢の方々にご参加をいただき、新たな出会いの場となりました。

 つきましては、業種を越えたネットワークの輪を広げる場として、さらには、地域の新たなものづくりや経営革新などを生み出す基盤として、多くの方々の交流の場となりますよう、お知り合いの方にも広くお声掛けをいただき、ご参加下さいますようご案内申し上げます。

 また、当日14:00から、キャンパス内社会連携推進機構2階研修室において、愛媛大学の研究シーズのご紹介、個別相談会を実施致しますので、併せてご案内致します。奮ってご参加下さいますよう、ご案内申し上げます。

【日時】 平成23年10月24日(月)17:30〜20:00
【場所】 愛媛大学 大学会館2階
【参加費】 1000円(飲み物等の費用に充当・当日徴収)
【申し込み・お問合せ先】
社会連携支援部社会連携課 菊川・原田
  TEL 089-927-8819  FAX089-927-8820


■愛媛大学との交流・相談会のご案内

 愛媛県商工会議所連合会と松山商工会議所では、平成18年度から愛媛大学の様々な研究シーズを県内企業の皆様へご紹介しておりますが、今回は、「地域の個性を伝える食品づくり」また、「人にやさしい上手な光の使い方について」の2つの研究シーズをご紹介するとともに、個別相談会も実施いたします。
 是非、この機会に愛媛大学のシーズや産学連携の取組みを知ると同時に、研究者との交流も持っていただき、今後の企業活動に活かしていただければと存じます。多数のご参加をお待ちしております。

【日時】 平成23年10月24日(月)14:00〜17:30
【場所】 愛媛大学 社会連携推進機構2階研修室
【プログラム】
【研究シーズ紹介】14:00 〜16:20(各60分×2名)

  「大腸発酵産物の栄養・生理機能:ルミナコイドの新たな役割」
   講師 : 農学部  教授 海老原  清 氏

  「日常を安全・安心・快適にする光」
   講師 : 工学部  教授 神野 雅文 氏

【個別相談会】16:30〜17:30(事前申込必要)
 
 相談内容 :「食品開発・加工に関するアドバイス」
          農学部 教授 海老原  清 氏
      「店舗・職場・ディスプレイ等の照明に関するアドバイス」
          工学部 教授 神野 雅文 氏
【定員】 50名(申し込み順に受け付けし、定員になり次第締切ます)
【参加費】 無料
【申し込み・お問合せ先】
松山商工会議所地域振興課
   TEL:089-941-4111
   FAX:089-947-3126
参加希望の方は、上記問い合わせ先までご連絡下さい。
追って参加申込書を送付いたします。


■平成23年度 第1回「えひめ5:30倶楽部」の開催について(ご案内)

時下、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
 さて、本年度第1回目の「えひめ5:30倶楽部」を下記の通り開催いたします。この異業種交流会は、産学官の連携の重要性が高まる中、仕事が終わった後に普段なかなか知り合えない人が思い思いに集まり、挨拶や講演会もなく、三々五々解散していくという新しい形態で開催をしており、昨年度開催においても大勢の方々にご参加をいただき、新たな出会いの場となりました。
つきましては、業種を越えたネットワークの輪を広げる場として、さらには、地域の新たなものづくりや経営革新などを生み出す基盤として、多くの方々の交流の場となりますよう、お知り合いの方にも広くお声掛けをいただき、お気軽にご参加下さいますようご案内申し上げます。

また、当日15:30から、キャンパス内南加記念ホールにおいて東京都市大学環境情報学部特任教授 山本 良一氏を講師として「松山サンシャインプロジェクト・パートナーシップ記念講演」を開催いたしますので、併せてご案内致します。奮ってご参加下さいますよう、ご案内申し上げます。

【日時】 平成23年6月2日(木) 17時30分〜20時00分
【場所】 愛媛大学 大学会館2階(松山市文京町3)
【参加費】 1000円(飲み物等の費用に充当・当日徴収)
【申し込み・お問合せ先】
社会連携支援部社会連携課 菊川・原田
  TEL 089-927-8819  FAX089-927-8820


■平成22年度第3回「えひめ5:30倶楽部」の開催について(ご案内)

 時下、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
 さて、本年度第3回目の「えひめ5:30倶楽部」を下記の通り開催いたします。この異業種交流会は、産学官の連携の重要性が高まる中、仕事が終わった後に普段なかなか知り合えない人が思い思いに集まり、挨拶や講演会もなく、三々五々解散していくという形態で開催をしており、前回開催においても大勢の方々にご参加をいただきました。
つきましては、業種を越えたネットワークの輪を広げる場として、さらには、地域の新たなものづくりや経営革新などを生み出す基盤として、多くの方々の交流の場となりますよう、
お知り合いの方にも広くお声掛けをいただき、ご参加下さいますようご案内申し上げます。
また、当日13:30から、キャンパス内校友会館2階サロンにおいて「新たな地域ブランドの食品開発に向けて」をテーマに、食品の機能性、新しい加工技術、製造管理に関する技術セミナーを開催致しますので、併せてご案内致します。奮ってご参加下さいますよう、ご案内申し上げます。

【日時】 平成23年2月18日(金) 17時30分〜20時00分
【場所】 愛媛大学 大学会館 1階生協食堂(松山市文京町3)
【参加費】 1000円(飲み物等の費用に充当・当日徴収)
【申し込み・お問合せ先】
社会連携支援部社会連携課 菊川・原田
  TEL 089-927-8819  FAX089-927-8820


■セミナー「新たな地域ブランドの食品開発に向けて」(ご案内)

食の安全、地産地消、6次産業化、農商工連携などの推進により、地域色ある農林水産業を生かした食品開発、ブランド化が急務の課題となっています。
 こうした中、愛媛県では大学、県、企業等の産学官連携により、特産品の開発、販売戦略が進められており、先進事例も多いことから、現地において中四国の研究者、消費者等を交えて研鑽を深め、相互の連携強化と更なる技術開発に資するため、上記セミナーを開催いたします。

【日時】 平成23年2月18日(金)13:30〜17:00
【場所】 愛媛大学 城北キャンパス 校友会館 2Fサロン(松山市文京町3)
【プログラム】
13:30 開 会         
13:35 基調講演
「難消化性食品成分(ルミナコイド)の生理機能と新規機能性食品の発」    
 愛媛大学農学部 教授 海老原 清 氏      

14:35 講演1
「高圧技術を利用した新加工技術」
 広島県立総合技術研究所 食品工業技術センター 
    副部長 青山 康司 氏

15:05〜休憩

15:15 講演2
「柑橘の機能性成分の分析方法」
愛媛県産業技術研究所 食品産業技術センター 
主任研究員  明賀 久弥 氏

15:45 講演3
「食品の微生物管理技術」
アサマ化成(株)本社 第4研究室長  佐藤 豊樹 氏

16:15 講演4
「食品工場の衛生管理-防虫・異物対策-」
イカリ環境事業グループ イカリ消毒(株)
松山営業所長  小川 幸治 氏

16:45 質疑、意見交換
17:00 閉 会
【参加費】 無料
【申し込み・お問合せ先】
●問い合わせ先●
 社会連携支援部社会連携課 菊川・原田
  TEL 089-927-8819  FAX089-927-8820

参加希望の方は、上記問い合わせ先までご連絡下さい。
追って参加申込書を送付いたします。


■環境ビジネス起業特訓セミナー第5弾開講のご案内

 このことについて、松山市より以下のとおり案内がありましたのでお知らせいたします。本セミナーに関心のある方は、是非ご参加ください。

【日時】 平成23年2月9日(水)10:30〜17:00
【場所】 シュロス日銀前4階 第1会議室
【プログラム】
●基調講演 /10:30〜12:00(定員:100名)
「環境ビジネスの総括」とは「まだまだある!地域密着型環境ビジネスへ新規参入モデル」
【取扱テーマ:水ビジネス・廃棄物リサイクルビジネス・CO2ビジネス・環境サービス】
(1)環境ビジネス総括編
(2)水ビジネスでの事業例
(3)廃棄物リサイクルビジネスでの事業例
(4)CO2クレジットをビジネスに活用する方法
(5)環境ビジネスで成功する企業の条件


●個別集中セミナー/13:30〜15:00(定員:20名)
◆参加者自己紹介(事業内容等)
◆成功事例ビジネス紹介と事業の成功要因ポイントに学ぶ=講義
・マーケティング調査と分析手法
・事業計画の立案と営業戦略の構築方法
・新規参入の際の課題や社内体制構築

●個別勉強相談会/15:30〜17:00(定員:5社)


【講   師】 
株式会社船井総合研究所
執行役員 環境ビジネスコンサルティンググループ
        菊池 功 氏
【参加費】 無料
【申し込み・お問合せ先】
事務局 星企画株式会社(担当:森實・松岡)
             TEL:089-956-3555 FAX:089-956-3556


■環境ビジネス起業特訓セミナー第4弾開講のご案内

 このことについて、松山市より以下のとおり案内がありましたのでお知らせいたします。本セミナーに関心のある方は、是非ご参加ください。

【日時】 平成23年1月21日(金)10:30〜17:00
【場所】 シュロス日銀前4階 第1会議室
【プログラム】
●基調講演 /10:30〜12:00(定員:100名)
『異業種こそ「省エネ&新エネ」ビジネスを仕掛けなさい』
 〜異業種から、いかに「省エネ&新エネマーケット」へ
  新規参入するか?その参入手法を提言〜

 (1)「省エネ&新エネ」ビジネスのマーケット概要
 (2)「省エネ&新エネ」ビジネスに関連する法規制・補助金情報
 (3)「省エネ&新エネ」ビジネスで成功するポイント
 (4)異業種から新規参入ステップフロー
 (5)異業種による「省エネ&新エネ」ビジネスの参入事例


●個別集中セミナー/13:30〜15:00(定員:20名)
 ・マーケティング調査と分析手法
 ・事業計画の立案と営業戦略の構築方法
 ・新規参入の際の課題や社内体制構築

●個別勉強相談会/15:30〜17:00(定員:5社)

【講   師】 
株式会社船井総合研究所
執行役員 環境ビジネスコンサルティンググループ 菊池 功 氏
【参加費】 無料
【申し込み・お問合せ先】
事務局 星企画株式会社(担当:森實・松岡)
             TEL:089-956-3555 FAX:089-956-3556


■環境ビジネス起業特訓セミナー第2弾開講のご案内

  

【日時】 平成22年10月13日(水)10:30〜16:00
【場所】 松山市総合コミュニティーセンター
【プログラム】
●基調講演 /10:30〜12:00(定員:100名)
      「中小企業向け住環境ビジネス成功の黄金率」
       〜中小企業が取り組むべき太陽光ビジネスと住環境ビジネスの展開〜
  ●個別集中セミナー/13:30〜16:00(定員:20名)

【講   師】 株式会社船井総合研究所
        第三経営支援部環境ビジネスコンサルティンググループ
        チーフコンサルタント 井尾 宙嗣氏

【場   所】 松山市総合コミュニティーセンター
        会場/基調講演:3階大会議室
           個別集中セミナー:2階円卓会議室
【参加費】 無料
【申し込み・お問合せ先】
事務局 星企画株式会社(担当:森實・松岡)
             TEL:089-956-3555 FAX:089-956-3556

参加希望の方は下記HPよりお申し込み下さい。


■平成22年度第2回「えひめ5:30倶楽部」の開催について(ご案内)

 本年度第2回目の「えひめ5:30倶楽部」を下記の通り開催いたします。この異業種交流会は、産学官の連携の重要性が高まる中、仕事が終わった後に普段なかなか知り合えない人が思い思いに集まり、挨拶や講演会もなく、三々五々解散していくという新しい形態で開催をしており、前回開催においても大勢の方々にご参加をいただき、新たな出会いの場となりました。
つきましては、業種を越えたネットワークの輪を広げる場として、さらには、地域の新たなものづくりや経営革新などを生み出す基盤として、多くの方々の交流の場となりますよう、お知り合いの方にも広くお声掛けをいただき、ご参加下さいますようご案内申し上げます。
 また、当日14:00から、キャンパス内社会連携推進機構2階研修室において「人に優しいデザイン」をテーマに、愛媛大学の研究シーズをご紹介、個別相談会を実施致しますので、併せてご案内致します。奮ってご参加下さいますよう、ご案内申し上げます。
なお、相談会への参加については、別途参加申込書をご活用下さい。

【日時】 平成22年10月14日(木) 17:30〜20:00
【場所】 愛媛大学 大学会館 3階(松山市文京町3)
【参加費】 1000円(飲み物等の費用に充当・当日徴収)
【申し込み・お問合せ先】
社会連携支援部社会連携課 菊川・原田
  TEL 089-927-8819  FAX089-927-8820


■愛媛大学との交流・相談会の開催について(ご案内)

 愛媛県商工会議所連合会と松山商工会議所では、平成18年度から愛媛大学の様々な研究シーズを県内企業の皆様へご紹介しておりますが、今回はモノや空間を豊かに演出する「デザイン」に関する研究シーズをご紹介し、併せて個別相談会も実施いたします。
 また講師の先生方には、同日引き続いて開催する産学官の自由な交流の場である「えひめ5:30倶楽部」にもご参加いただきますので、奮ってご参加下さいますようご案内申し上げます。

【日時】 平成22年10月 14(木) 14:00 〜
【場所】 愛媛大学 社会連携推進機構 2階研修室
【プログラム】
●研究シーズ紹介●14:10 〜 16:10(各40分×3名)
   食を通じて地域の個性を伝えるデザイン 」
   地域の個性をどのように伝えるか、コミュニケーションとしてのデザインについて地域の
   食にかかわる事例を通じて考察し、「ローカル・デザイン」「地デザイン」の動きを紹介します。   
  講 師 : 愛媛大学 地域創成研究センター  
       准教授 野崎 賢也 氏

 ◆ 光で、安心・安全・快適 」
  照明は光の使い方次第で、その効果は天と地ほどの差が出ます。
  光の発生の仕組みから使い方までの実例を交えて「上手な光の使い方」を紹介します。
  講 師 : 愛媛大学 工学部
       教授 神野 雅文 氏

  「 紙のデザイン 〜水引の魅力〜 」
  伝統文化や伝統技術を現代の生活シーンに届けるために素材の魅力を再発見して洗練させる
   タネ探しをご紹介します。   
  講 師 : 愛媛大学 教育学部 
       教授 千代田 憲子 氏

●個別相談会● 16:30 〜 17:30(事前申込必要)
【定員】 50名 ( 申込み順に受付し、定員になり次第締め切ります )
【参加費】 無料
【申し込み・お問合せ先】
●問い合わせ先●
 社会連携支援部社会連携課 菊川・原田
  TEL 089-927-8819  FAX089-927-8820

参加希望の方は、上記問い合わせ先までご連絡下さい。
追って参加申込書を送付いたします。


■平成22年度第1回「えひめ5:30倶楽部」の開催について(ご案内)

  本年度第1回目の「えひめ5:30倶楽部」を下記の通り開催いたします。この異業種交流会は、産学官の連携の重要性が高まる中、仕事が終わった後に普段なかなか知り合えない人が思い思いに集まり、挨拶や講演会もなく、三々五々解散していくという新しい形態で開催をしており、昨年度開催においても大勢の方々にご参加をいただき、新たな出会いの場となりました。
  つきましては、業種を越えたネットワークの輪を広げる場として、さらには、地域の新たなものづくりや経営革新などを生み出す基盤として、多くの方々の交流の場となりますよう、お知り合いの方にも広くお声掛けをいただき、ご参加下さいますようご案内申し上げます。
  また、当日14:30から、キャンパス内南加記念ホールにおいて「松山サンシャインプロジェクト・パートナーシップフォーラム」を開催いたしますので、併せてご案内致します。奮ってご参加下さいますよう、ご案内申し上げます。

【日時】 平成22年7月22日(木) 17:30〜20:00
【場所】 愛媛大学大学会館2階(松山市文京町3)
【参加費】 1000円(飲み物等の費用に充当・当日徴収)
【申し込み・お問合せ先】
社会連携支援部社会連携課 菊川・原田
  TEL 089-927-8819  FAX089-927-8820


■松山サンシャインプロジェクト・パートナーシップフォーラムご案内

  

【日時】 平成22年7月22日(木)14:30〜17:00
【場所】 愛媛大学 南加記念ホール
【プログラム】
14:30 フォーラム開会
    1.来賓あいさつ(中村時広松山市長)
 14:40 2.特別講演(90分)
       講 師:四国経済産業局長 徳増有治 氏
       テーマ:「(仮題)持続可能な低炭素社会への挑戦(四国地域編)」
       地域(四国〜松山市)が持続可能な低炭素社会へ発展していくためには
       どうあるべきか。四国経済の現状と課題を踏まえ、その成長戦略をご講
       演いただきます。

 16:20 3.講演(40分)
       講 師:愛媛大学農学部 仁科弘重 教授
      テーマ:「太陽光利用型植物工場の現状とSpeaking PlantApproach」
      「食料供給の第二の道」として期待されている植物工場。太陽光利用型植
       物工場の現状と、生産性向上のためのSpeaking Plant Approachについて
       ご講演いただきます。
【参加費】 無料
【申し込み・お問合せ先】
松山サンシャインプロジェクト・パートナーシップ
 事務局:松山環境部環境事業推進課 担当:竹安・加藤
 TEL:089-948-6437 FAX:089-934-1861

 参加希望の方は、事業所名・所在地・業種・連絡先(TEL・FAX)氏名を明記の上、
 FAXまたはE-mailにてお申し込み下さい。


■平成22年度愛媛大学社会連携推進機構研究協力会交流会のご案内

 愛媛大学社会連携推進機構研究協力会は,設立12年目を迎え,産官学の連携・協力を推進し地域産業の活性化及び地域の科学技術の振興に尽力いたしております。
つきましては,社会連携推進機構研究協力会総会終了後,産官学における交流会を下記のとおり開催いたしますので,是非ご出席くださるようご案内申し上げます。
なお,準備の都合上,ご出席いただける場合は7月14日(水)までに,メールにて下記連絡先までお知らせ下さい。

【日時】 平成22年7月28日(水) 午後5時30分
【場所】 愛媛大学校友会館1階レストラン「セ・トリアン」
【参加費】 4000円(会費は当日受付にて徴収いたします。)
【申し込み・お問合せ先】
愛媛大学社会連携支援部社会連携課
TEL. 927-8819 FAX.927-8820


■第4回「えひめ5:30倶楽部」の開催について(ご案内)

 本年度第4回目の「えひめ5:30倶楽部」を下記の通り開催いたします。この異業種交流会は、産学官の連携の重要性が高まる中、仕事が終わった後に普段なかなか知り合えない人が思い思いに集まり、挨拶や講演会もなく、三々五々解散していくという新しい形態で開催をしており、前回開催においても大勢の方々にご参加をいただき、新たな出会いの場となりました。
 つきましては、業種を越えたネットワークの輪を広げる場として、さらには、地域の新たなものづくりや経営革新などを生み出す基盤として、多くの方々の交流の場となりますよう、お知り合いの方にも広くお声掛けをいただき、ご参加下さいますようご案内申し上げます。
また、当日14:00からは、キャンパス内総合情報メディアセンターメディアホールにおいて「愛媛大学産官学交流会(低炭素技術分野)〜「蓄電池」&「有効金属回収」編〜」を開催致しますので、併せてご案内致します。奮ってご参加下さいますよう、ご案内申し上げます。

【日時】 平成22年1月25日(月) 17時30分〜20時00分
【場所】 愛媛大学大学会館2階(松山市文京町3)
【参加費】 1000円(飲み物等の費用に充当・当日徴収)
【申し込み・お問合せ先】
社会連携支援部社会連携課 菊川・原田
  TEL 089-927-8819  FAX089-927-8820


■愛媛大学産官学交流会(低炭素技術分野)〜「蓄電池」&「有効金属回収」編〜のご案内

 愛媛大学産官学交流会(低炭素技術分野)」は、地域産業の活性化のために今後、特に成長が期待できる、この分野の技術や関連産業を取り上げ、最先端の動向と地域での取組みの可能性を探る4回シリーズのセミナーです。第3回のテーマは「蓄電池」&「有効金属回収」です。電気自動車や自然エネルギー発電をはじめとする社会の実現の鍵を握る蓄電池について、そして、蓄電池、太陽電池などの半導体を含む装置にも不可欠な有効金属の回収技術について、それぞれ最前線の研究者の立場からお話いただきます。

【日時】 平成22年1月25日(月) 14:00〜17:10
【場所】 愛媛大学メディアセンター 1F メディアホール
【プログラム】
●NEDOにおける蓄電池技術開発の概要(14:00〜15:30)
        独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構
        燃料電池・水素技術開発部  宍戸 沙夜香
●廃棄電気・電子機器のリサイクリングにおける効率的有価金属回収(15:40〜17:10)
       愛媛大学 名誉教授 国際連携推進機構・特命教授  荒木 孝雄
●締切:1月21日(木)
【定員】 120名(先着順)
【参加費】 無料
【申し込み・お問合せ先】
えひめ先進環境ビジネス研究会事務局
  愛媛県経済労働部産業創出課 担当/信貴、鶴本、重信
      TEL:089(912)2472 FAX:089-912-2469


■第3回「えひめ5:30倶楽部」の開催について(ご案内)

本年度第3回目の「えひめ5:30倶楽部」を下記の通り開催いたします。この異業種交流会は、産学官の連携の重要性が高まる中、仕事が終わった後に普段なかなか知り合えない人が思い思いに集まり、挨拶や講演会もなく、三々五々解散していくという新しい形態で開催をしており、前回開催においても大勢の方々にご参加をいただき、新たな出会いの場となりました。つきましては、業種を越えたネットワークの輪を広げる場として、さらには、地域の新たなものづくりや経営革新などを生み出す基盤として、多くの方々の交流の場となりますよう、お知り合いの方にも広くお声掛けをいただき、ご参加下さいますようご案内申し上げます。
 また、当日15:30から、キャンパス内共通教育講義棟3階35番教室において「愛媛大学産官学交流会(低炭素技術分野)〜太陽光発電編〜」を開催致しますので、併せてご案内致します。奮ってご参加下さいますよう、ご案内申し上げます。

【日時】 平成21年12月16日(水) 17時30分〜20時00分
【場所】 愛媛大学大学会館2階(松山市文京町3)
【参加費】 1000円(飲み物等の費用に充当・当日徴収)
【申し込み・お問合せ先】
社会連携支援部社会連携課 楠・原田
  TEL 089-927-8819  FAX089-927-8820


■愛媛大学産官学交流会(低炭素技術分野)のご案内〜太陽光発電編〜

今「エネルギー革命!」が起こりつつあります。電気自動車や太陽光発電に代表される「低炭素社会実現に向けたエネルギー技術」関連商品の普及・拡大は、社会のあり方や産業の構造を一変させる可能性があります。「愛媛大学産官学交流会(低炭素技術分野)」は、地域産業の活性化のために、今後、特に成長が期待できる、この分野の技術や関連産業を取り上げ、最先端の動向と地域での取組みの可能性を探る4回シリーズのセミナーです。
第2回のテーマは「太陽光発電」。国の補助制度や余剰電力の買取制度で活況を呈している太陽光発電については、開発競争が繰り広げられています。次世代の太陽光発電はどこに向っているのでしょうか?最前線の研究者の立場からお話いただきます。

【日時】 平成21年12月16日(水) 15:30〜17:20
【場所】 愛媛大学共通教育講義棟 3F 35番教室
【プログラム】
次世代太陽電池−有機系太陽電池の現状と将来−
   九州工業大学大学院生命体工学研究科 教授 早瀬 修二
   ●申し込み方法:氏名・所属・連絡先を記入のうえFAX又はE-mail
             でお申し込みください。
   ●締切:12月10日(木)
【定員】 150名(先着順)
【参加費】 無料
【申し込み・お問合せ先】
えひめ先進環境ビジネス研究会事務局
  愛媛県経済労働部産業創出課 担当/信貴、鶴本、重信
      TEL:089(912)2472 FAX:089-912-2469


■あいだい博2009のご案内

昨年度は,地域の方々に「愛媛大学の中身を,もっと広く,もっと深く,正確に知っ てもらう」ことを目的とし,「愛媛大学を知って活用地域の発展」をスローガンに「あいだい博2008」を開催いたしました。
 今年度は,学生祭の日に行われる愛媛大学ミュージアムのオープニングに合わせ,より多くの方々により愛媛大学を身近に感じていただくことを目的に「あいだい博2009」を開催いたします。
皆様のご来場をお待ちしております。

【日時】 平成21年11月14日(土)〜15日(日)
【場所】 愛媛大学ミュージアム(愛媛県松山市文京町3 愛大ミューズ1階)
【プログラム】
【日 時】平成21年11月14日(土)10:00〜16:00
              11月15日(日)10:00〜16:00
     (※自治体特産品・農場生産品の販売は15日15:00まで)

【開催内容】 ミュージアム常設展
       あいだい博特別展
       連携自治体特産品販売コーナー(15日のみ)
       附属農場生産品販売コーナー(15日のみ)

  ※当日は学生祭開催中のため駐車スペースがございませんので
    公共交通機関をご利用ください。
【参加費】 無料
【申し込み・お問合せ先】
愛媛大学社会連携支援部社会連携課
  TEL:089-927-8145 FAX:089-927-8820


■愛媛大学産官学交流会(低炭素技術分野)のご案内〜電気自動車編〜

 今「エネルギー革命!」が起こりつつあります。電気自動車や太陽光発電に代表される「低炭素社会実現に向けたエネルギー技術」関連商品の普及・拡大は、社会のあり方や産業の構造を一変させる可能性があります。「愛媛大学産官学交流会(低炭素技術分野)」は、地域産業の活性化のために、今後、特に成長が期待できる、この分野の技術や関連産業を取り上げ、最先端の動向と地域での取組みの可能性を探る4回シリーズのセミナーです。第1回のテーマは「電気自動車」。「これから電気自動車をめぐって、どんなことがどんなスピードで起こっていくのか?その中で当地域の取組めることは何か?」を考えます。EVの展示も行っています。奮ってご参加ください。

【日時】 平成21年10月28日(水) 13:30〜16:50
【場所】 愛媛大学メディアセンター
【プログラム】
○ 電気自動車普及のシナリオ(仮題)
    一般社団法人 次世代自動車振興センター 事務局長 桝田 剛司
 ○ 電気自動車の登場で何が変わるのか?(仮題)
    徳島工業短期大学 自動車工業学科 教授 佐藤 員暢

EV展示:セリカEV
     (エンジン車をEVに改造したもの・徳島工業短期大学所有)
     三菱アイ・ミーブ(四国電力所有)
時  間:12:40〜13:30
場  所:愛媛大学メディアセンター横 駐車場
申込方法:氏名・所属・連絡先を記入のうえ10月21日(水)までに
     FAX又はE-mailでお申し込みください。
【定員】 120名
【参加費】 無料
【申し込み・お問合せ先】
えひめ先進環境ビジネス研究会事務局
  愛媛県経済労働部産業創出課 担当/信貴、鶴本、重信
      TEL:089(912)2472 FAX:089-912-2469


■平成21年度第2回「えひめ5:30倶楽部」開催のご案内

時下、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
 さて、本年度第2回目の「えひめ5:30倶楽部」を下記の通り開催いたします。この異業種交流会は、産学官の連携の重要性が高まる中、仕事が終わった後に普段なかなか知り合えない人が思い思いに集まり、挨拶や講演会もなく、三々五々解散していくという新しい形態で開催をしており、前回開催においても大勢の方々にご参加をいただき、新たな出会いの場となりました。
つきましては、業種を越えたネットワークの輪を広げる場として、さらには、地域の新たなものづくりや経営革新などを生み出す基盤として、多くの方々の交流の場となりますよう、
お知り合いの方にも広くお声掛けをいただき、ご参加下さいますようご案内申し上げます。
また、当日14:00から、キャンパス内社会連携推進機構2階会議室において「食品の機能性と加工技術」をテーマに、愛媛大学の研究シーズをご紹介、個別相談会を実施致しますので、併せてご案内致します。奮ってご参加下さいますよう、ご案内申し上げます。
なお、相談会への参加については、別途参加申込書をご活用下さい。

【日時】 平成21年9月9日(水) 17時30分〜20時00分
【場所】 愛媛大学 大学会館 2階(松山市文京町3)
【参加費】 1000円(飲み物等の費用に充当・当日徴収)
【申し込み・お問合せ先】
社会連携支援部社会連携課 楠・原田
  TEL 089-927-8819  FAX089-927-8820


■愛媛ものづくり基盤技術 担い手育成研修受講生募集のお知らせ

 我が国産業の国際競争力の根底には,優れたものづくりがあり,その大部分は中小企業によって支えられています。しかしながら,中小企業においては,人材・時間・資金等の経営資源の不足により,自社内で十分な人材育成を行う余裕がなく,熟練技術者の後継者不足も懸念されています。これに追い打ちをかけるように,昨年度から続く世界的な不況により失業者が増大し,その雇用確保も大きな社会問題となっています。
 本事業は,政府の雇用対策の一環として,愛媛大学が実施機関として全国中小企業団体中央会から委託を受けたものです。県内の産業支援機関等と連携して,ものづくり企業への就職をお考えの方や,中小企業の従業員の方を対象に,ものづくりの基盤となる技術について,座学と実習を通じて学んでいただく機会をご提供するものです。
 主旨をご理解いだき,是非多数の方々に受講いただきますようご案内申し上げます。

【日時】 日程はプログラムのとおり,時間は8:50〜16:10
【場所】 愛媛大学
【プログラム】
ご希望に応じ、次の2つのコースをご用意しています。
”材加工技術コース
 9月 3日(木) 金属材料・加工−1
 9月 4日(金) 金属材料・加工−2
 9月 7日(月) 品質活動,危険物取扱
 9月 8日(火) 安全衛生
 9月10日(木) プラスチック加工
 9月11日(金) レーザ加工・溶接
 9月17日(木) CAD設計・製図
∈猯訴析技術コース
 9月 3日(木) 熱分析
 9月 4日(金) X線構造解析
 9月 7日(月) 品質活動,危険物取扱
 9月 8日(火) 安全衛生
 9月10日(木) 組織観察
 9月11日(金) ガス及び液体分析
 9月24日(木) 元素分析
 9月25日(金) 表面分析
【定員】 10名×2コース(申込多数の場合は抽選)
【参加費】 無料
【申し込み・お問合せ先】
愛媛大学 社会連携推進機構 研修担当
 TEL 089-927-8819 FAX 089-927-8820
 E-Mail renkei@stu.ehime-u.ac.jp
申込締切は8月28日(金)必着とさせていただきます。


■平成21年度第1回「えひめ5:30倶楽部」開催のご案内

さて、昨年度に続き、恒例の「えひめ5:30倶楽部」を開催いたします。この異業種交流会は、産学官の連携の重要性が高まる中、仕事が終わった後に普段なかなか知り合えない人が思い思いに集まり、挨拶や講演会もなく、三々五々解散していくという新しい形態で開催をしており、前回開催においても大勢の方々にご参加をいただき、新たな出会いの場となりました。
 つきましては、今年度第1回「えひめ5:30倶楽部」を下記により開催いたします。業種を越えたネットワークの輪を広げる場として、さらには、地域の新たなものづくりや経営革新などを生み出す基盤として、多くの方々の交流の場となりますよう、お知り合いの方にも広くお声掛けをいただき、ご参加下さいますようご案内申し上げます。

【日時】 平成21年7月24日(金) 17:30〜20:00
【場所】 愛媛大学大学会館2階(松山市文京町3)
【参加費】 1000円(飲み物等の費用に充当・当日徴収)
【申し込み・お問合せ先】
社会連携支援部社会連携課 楠・原田
  TEL 089-927-8819  FAX089-927-8820


■愛媛大学産官学交流会のご案内

 愛媛大学産官学交流会は、愛媛県内における産官学連携の基盤の強化と熟成、意識向上を目的として、「産」 ・「官」 ・「学」がそれぞれの立場を理解し合い、意見を交換できる場として、様々な情報やテーマを提供するものです。

【日時】 平成21年7月24日(金)15:00〜17:00
【場所】 愛媛大学メディアホール
【プログラム】
●15:00〜16:00(質疑応答含む)
「炭素繊維の研究・開発と地域連携活動」
  講 演 者:愛媛大学社会連携推進機構 相談役 樋口 富壯 様
  講演内容:炭素繊維は強度および弾性率が高い特性を生かして、ゴルフクブ用途から航空・宇宙用途、産業用途などに次々と採用されてきました。今後も、航空機や自動車を軽くする燃費削減・環境配慮型最先端材料として大きな展開が期待されています。炭素繊維を世界に先駆けて量産開始し、今も世界最大の生産能力を持つ東レ(株)における炭素繊維の研究・開発と工場経営、地域連携活動について経験談などをお話しいただきます。
 
●16:00〜17:00(質疑応答含む)
「LLPトライアウトえひめと水素吸蔵合金による「MH冷水機」の開発」
 講 演 者:LLPトライアウトえひめ 技術顧問  田端 剛爾 様
 講演内容:中小企業の技術開発力を結集させた新しい企業の形態である
 「LLPトライアウトえひめ」の立上げや、21世紀の水素エネルギー社会を実現させるための先端材料「水素吸蔵合金」を用いて開発した「MH冷水機」に関するご講演をいただきます。

  【主 催】 愛媛大学社会連携推進機構産業科学技術支援センター
  【共 催】 愛媛大学社会連携推進機構研究協力会、愛媛県産業技術研究所
  【締 切】 7月21日(火)
【参加費】 無料
【申し込み・お問合せ先】
社会連携支援部社会連携課 楠・原田 
 TEL:089-927-8145  FAX:089-927-8820


■平成20年度第4回「えひめ5:30倶楽部」開催のご案内

 さて、11月に続き、今年度第4回目の「えひめ5:30倶楽部」を開催いたします。この異業種交流会は、地域の新たなモノづくりや経営革新などを生み出す基盤として、産学官連携の重要性が高まる中、地域を元気にする意欲に燃えた人々が自由に集まり、肩書き抜きで交流し、業種を越えたネットワークづくりができる場として、大勢の方々にご参加をいただいております。
つきましては、今回もより多くの皆様の交流の場となりますよう、お知り合いの方々にも広くお声掛けをいただき、一人でも多くのご参加を賜りますようご案内申し上げます。
また、当日は、「愛媛大学産官学交流会」として、15時から「都市鉱山の利活用による地域産業活性化」に関する有価金属の回収の有効性や地域産業との関連性について、16時から「世界の水問題と水処理膜技術の展開」をテーマにそれぞれ専門家による講演(質疑応答含む)をキャンパス内のメディアホールで開催します。当交流会にも是非ご参加くださいますよう、併せてご案内申し上げます。

【日時】 平成21年2月27日(金)17:30〜20:00
【場所】 愛媛大学大学会館1階(松山市文京町3)
【参加費】 1000円(飲み物等の費用に充当・当日徴収)
【申し込み・お問合せ先】
社会連携支援部社会連携課 原田
  TEL 089-927-8819  FAX089-927-8820


■第2回愛媛大学産官学交流会開催のご案内

愛媛大学産官学交流会は、愛媛県内における産官学連携の基盤の強化と熟成、意識向上を目的として、「産」・「官」・「学」がそれぞれの立場を理解し合い、意見を交換できる場として愛媛大学社会連携推進機構が中心となり、様々な情報やテーマを提供するものです。ふるってご参加くださいますようご案内申し上げます。

【日時】 平成21年2月27日(金)15:00〜17:00
【場所】 愛媛大学 メディアホール
【プログラム】
●15:10〜16:00(質疑応答含む)
  「都市鉱山の利活用による地域産業活性化」
   講 演 者:愛媛大学大学院理工学研究科 客員教授 元 住友金属鉱山(株)
         (独立行政法人石油天然ガス金属鉱物資源機構 技術開発部長)
           工学博士  次田 泰裕 様
   講演内容:先端産業の必須元素であるレアメタルや貴金属(および白金族金属)の
         安定供給は、競争力のある製品作りにおいて喫緊の問題です。
         膨大な資源を埋蔵している都市鉱山からの有価金属の回収の有効性
         (地域産業との関連性)と最先端の回収方法についてご講演いただきます。

●16:10〜17:00(質疑応答含む)
  「世界の水問題と水処理膜技術の展開」
   講 演 者:東レ(株)理事・水処理技術開発センター所長
         工学博士  植村 忠廣 様
   講演内容:世界中ですでに起き始めている水(淡水)不足は、21世紀における
          最重要課題のひとつとして挙げられています。その世界の水問題に 
          ついて理解を深めていただくとともに、世界トップの淡水化処理技
          術についてご講演をいただきます。

  【主 催】 愛媛大学社会連携推進機構産業科学技術支援センター
  【共 催】 愛媛大学社会連携推進機構研究協力会、愛媛県産業技術研究所
  【締 切】 2月23日(月)
【参加費】 無料
【申し込み・お問合せ先】
愛媛大学社会連携推進機構 
        TEL:089-927-8145
        FAX:089-927-8820
        E-mail:renkei@stu.ehime-u.ac.jp


■平成20年度高度技術研修のお知らせ

「-食品加工・保存について- 
  〜基礎的な専門知識を学び,研究開発に活かそう〜」

近年の食の安全,食による健康増進など,食への注目度は非常に高くなっています。そこで,愛媛大学では,まずは食に係る基礎的な知識を学んでいただきまして,そこから発展する大学の研究シーズをご理解いただく機会として,食に係る大学の専門研究者による講習会を開催いたします。

【日時】 平成21年2月4日(水),5日(木)
【場所】 愛媛大学社会連携推進機構2階研修室 ほか
【プログラム】
2月4日(水)
10:00〜12:30 講義[食品の栄養]
13:00〜15:00 講義[ヒトと健康]
15:10〜17:10 講義[食品の保存]
2月5日(木)
10:00〜12:00 施設見学[株式会社えひめ飲料 松山工場]
14:00〜16:00 講義[食品の加工]
【定員】 20人
【参加費】 無料
【申し込み・お問合せ先】
詳しい研修内容および申込書等をお送りしますので、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。
なお、申し込み締切は1月23日(金)17:00です。
愛媛大学産業科学技術支援センター
電話 089-927-8145 


■愛媛大学産官学交流会開催のご案内

愛媛大学産官学交流会は、愛媛県内における産学官連携の基盤の強化と熟成、意識向上を目的として、「産」・「学」・「官」がそれぞれの立場を理解し合い、意見を交換できる場として愛媛大学社会連携推進機構が中心となり様々な情報やテーマを提供するものです。ふるってご参加くださいますようご案内申し上げます。
※同日17:30からは、大学会館にて本年度第3回目の「えひめ5:30倶楽部」を開催いたします。こちらもぜひご参加くださいますようご案内申し上げます。

【日時】 平成20年12月5日(金) 15:00〜17:00
【場所】 愛媛大学 大学会館3階
【プログラム】
15:00〜16:00(質疑応答含む)
      講演者:独立行政法人産業技術総合研究所 太陽光発電研究センター
            主幹研究員 松原 浩司 様
            ここ半年あまりの石油高騰は、数十年で石油資源が底をつくであろうということも原因と
            されています。特に、日本はエネルギー資源のない国で、新エネルギーの開発が急が
            れています。その中でも最有力手のひとつである「太陽光発電」に関する技術動向や将
            来展望について、専門家のお話をお伺いし、ご一緒に考えてみませんか。
 
   16:00〜17:00(質疑応答含む)
      講演者:独立行政法人産業技術総合研究所 
            企画本部戦略経営室  関根 重幸 様
          「どうすれば、自社の持つ技術を活かして、効果的に開発に取り組んでいけるのですか?」
           このような問題を整理して、有利に開発を進める方法を学んでみませんか。
【参加費】 無料
【申し込み・お問合せ先】
社会連携支援部社会連携課 原田
  TEL 089-927-8819  FAX089-927-8820


■平成20年度 第3回「えひめ5:30倶楽部」の開催のご案内

 さて、9月に続き、今年度第3回目の「えひめ5:30倶楽部」を開催いたします。この異業種交流会は、地域の新たなモノづくりや経営革新などを生み出す基盤として、産学官連携の重要性が高まる中、地域を元気にする意欲に燃えた人々が自由に集まり、肩書き抜きで交流し、業種を越えたネットワークづくりができる場として、大勢の方々にご参加をいただいております。
 つきましては、今回もより多くの皆様の交流の場となりますよう、お知り合いの方々にも広くお声掛けをいただき、一人でも多くのご参加を賜りますようご案内申し上げます。
 また、当日は、「愛媛大学産官学交流会」として、15時から「太陽光発電」に関する技術動向や将来展望について、16時から「どうすれば、自社の持つ技術を活かして、効果的に開発に取り組んでいけるのですか?」をテーマにそれぞれ専門家による講演(質疑応答含む)をキャンパス内の大学会館3階で開催します。
当交流会にも是非ご参加くださいますよう、併せてご案内申し上げます。

【日時】 平成20年12月5日(金) 17時30分〜20時00分
【場所】 愛媛大学 大学会館 2階(松山市文京町3)
【参加費】 1000円(飲み物等の費用に充当・当日徴収)
【申し込み・お問合せ先】
社会連携支援部社会連携課 原田
  TEL 089-927-8819  FAX089-927-8820


■NEDO公募事業に関する説明・相談会についてのご案内

 大学等の若手研究者の研究シーズを育成する下記補助金に関しましてNEDO担当者をお招きし、説明会・相談会を開催致します。なお、事前登録必須ですので、ご参加の際は申し込みをお願い致します。

【日時】 平成20年11月12日(水)14:00〜(説明会)17:00〜(相談会)
【場所】 愛媛大学社会連携推進機構2F 研修室
【プログラム】
1,若手グラント助成事業
   (原則40歳未満、45歳まで申請可、5,000万円/4年)
  2,産官学連携による共同研究開発補助金        
    (1億円/年、マッチングファンド形式)
   ※詳細は下記URLをご覧下さい(昨年度の公募情報に関するHP)
     http://www.nedo.go.jp/kengyou/gyoumuka/jyoseijigyou/page/
【参加費】 無料
【申し込み・お問合せ先】
  愛媛大学社会連携支援部社会連携課
   電話 927-8819  FAX 927-8820


■第4回CIC東京 大学連合フォーラム「環境問題と大学の役割〜持続的な資源の活用に向けて〜」開催のご案内

表題フォーラムを下記のとおり開催致します。皆様奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。

【日時】 平成20年10月29日(水)13:00〜17:00
【場所】 キャンパス・イノベーションセンター東京
【プログラム】
●13:00〜13:10 挨拶:財務・経営センター 専務理事他
  ●13:10〜13:55 基調講演<国際会議場>
         「持続的な資源の活用に向けて:消費者の立場からみた大学・企業への提言」
          消費生活アドバイザー 辰巳 菊子 氏
  ●14:00〜16:30 パネルディスカッション<国際会議場>
           パネリスト:消費生活アドバイザー 辰巳菊子氏
                  静岡大学教授     鈴木 款氏
                   愛媛大学教授     山内晧平氏
                  金沢大学教授     中村浩二氏 
                  山梨大学教授     鈴木嘉彦氏  
                  同志社大学商学部   佐藤理恵氏
                  秋田大学教授     中田真一氏
                  広島大学教授     西尾尚道氏
                  熊本大学教授     木田健次氏
                  九州工大教授     白井義人氏  
      司  会: 静岡大学客員教授   酒井忠基氏
  (紹介予定事例)
  ・ 「海洋を活用した環境再生・海洋深層水活用など」静岡大学
  ・ 「養殖漁業の環境保全システムの構築など」愛媛大学
  ・ 「能登半島における里山里海保全・再生・活用拠点創成など」金沢大学
  ・ 「山梨県バイオマスタウン構想など」山梨大学
  ・ 「世界学生環境サミットについて」同志社大学
  ・ 「各種の環境浄化触媒の開発など」秋田大学
  ・ 「有機廃棄物からのメタン・水素の製造技術など」広島大学
  ・ 「バイオ技術を活用した資源循環社会の構築など」熊本大学
  ・ 「バイオプラスチック製造などのエコタウンの構築・実証など」九州工大

  ◎12:30〜17:00
   環境関連研究成果・取り組み事例のパネル・ポスター展示<国際会議場>
    ●幹 事 校  :愛媛大学・金沢大学・山形大学・静岡大学・広島大学・鳥取大・同志社大学
    ●ポスター展示参加校:静岡大学・同志社大学・金沢大学・奈良先端科学技術大学院大学・
                  鳥取大学・秋田大学・広島大学・山口大学・愛媛大学・九州工業大学・
                  鹿児島大学,熊本大学,山形大学など、
    ●後   援:(独)国立大学財務・経営センター, スズキ財団
    ●アクセス:JR田町駅東口 徒歩1分、地下鉄三田線・浅草線三田駅 徒歩5分 
【定員】 150名
【参加費】 無料
【申し込み・お問合せ先】
   CICフォーラム実行委員会
       TEL:03-5440-9069
        FAX:03-5440-9066
詳細情報へのリンク: http://cic-hp.zam.go.jp


■9/22(月)平成20年度第2回「えひめ5:30倶楽部」の開催について

さて、地域の新たなモノづくりや経営革新などを生み出す基盤として、産学官連携の重要性が高まる中、地域を元気にする意欲に燃えた人々が自由に集まり、肩書き抜きで交流し、業種を越えたネットワークづくりができ、また普段なかなか知り合うことができない人に出会える場として、今年度第2回目の 「えひめ5:30倶楽部」を開催いたします。この交流会は、仕事が終わった後集まり、挨拶や講演会もなく、自由に語り合い交流し、三々五々解散していくという新たな形で実施しており、本年7月の第1回開催時にも多数のご参加をいただき、新たな出会いの場としてご活用いただきました。
 つきましては、今回もより多くの皆様の交流の場となりますよう、お知り合いの方々にも広くお声掛けをいただき、一人でも多くのご参加を賜りますようご案内申し上げます。
 また、当日14時からは、キャンパス内の社会連携推進機構研修室において、「ITとロボット工学」をテーマに、愛媛大学の研究シーズをご紹介し、併せて個別相談会も実施いたします。当交流・相談会も是非ご参加下さいますよう、併せてご案内申し上げます。

【日時】 平成20年9月22日(月) 17:30〜20:00
【場所】 愛媛大学 大学会館 2階(松山市文京町3)
【参加費】 1000円(飲み物等の費用に充当・当日徴収)
【申し込み・お問合せ先】
社会連携支援部社会連携課 原田
  TEL 089-927-8819  FAX089-927-8820


■9/22(月)商工会議所と愛媛大学との交流・相談会の開催のご案内

愛媛県商工会議所連合会と松山商工会議所の主催で、標記交流・相談会を開催します。今回は、少子高齢化が進むなかで、今後ますます人の補佐役として、様々な役割が期待されるロボットとそれを制御するシステム開発など、「ITとロボット工学」に関する研究シーズをご紹介し、併せて個別相談会も実施いたします。ふるってご参加くださいますようご案内申し上げます。
   ※同日17:30からは、大学会館にて本年度第2回目の「えひめ5:30倶楽部」を開催いたします。講師の先生方には、引き続いてご参加いただきます。こちらもぜひご参加くださいますようご案内申し上げます。

【日時】 平成20年9月22日(月)14:00〜17:30  
【場所】 社会連携推進機構2階研修室(松山市文京町3)  
【プログラム】
<施設紹介等>   14:00〜14:30

<研究シーズ紹介> 14:30〜16:30
1.「人にやさしい指示型ヒューマンロボットインターフェース(実演)」
  人の様々な指示に的確に応答するだけでなく、人に好まれる滑らかな動きが
  できるようシステム開発中、デモで紹介。
        講 師:愛媛大学工学部 准教授 柴田 諭 氏
2.「移動物体の簡便かつ高速な追跡法」
  人の目のように、動く物体を的確にとらえ、識別判別できる機械づくりに必要な
  システム開発を行っています。
        講 師:愛媛大学工学部 講師 木下 浩二 氏
3.「システムの最適化からみた企業活動の効率化のノウハウ」
  企業活動のなかで、より効率化が可能な事例をもとに、システムの最適化に
  ついてご説明します。
        講 師:工学部工学部  教授 小林 真也 氏

 <個別相談会>   16:30〜17:30
【定員】 50名
【参加費】 無料
【申し込み・お問合せ先】
 お申し込み・お問い合わせは下記までお願いいたします。
   松山商工会議所 産業政策部
   電話 089-941-4111  FAX 089-947-3126    


■日本機械学会中国四国支部 特別講演会および工場見学会のお知らせ

特別講演会では産業技術総合研究所の遠山暢之氏に講演していただきます。
  工場見学会は電動車椅子,農業機械などを生産している株式会社アテックスにて行います。
  なお本講演会・工場見学会は機械の日(8月7日)関連行事として開催いたします。
  皆様奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。

【日時】 2008年8月8日(金)13:30〜17:00
【場所】 特別講演会 愛媛大学産業科学技術支援センター
【プログラム】
13:30〜15:00 特別講演会 講師:遠山暢之(産業技術総合研究所主任研究員)
          「ガイド波を利用した構造体診断技術の開発
           -構造ヘルスモニタリング技術に関する産総研の取り組み-」 
  15:00      タクシーにて移動
  15:30〜17:00 工場見学会
【定員】 特別講演会 50名程度 ●工場見学 30名程度
【参加費】 無料
【申し込み・お問合せ先】
工場見学会のみ事前予約制ですので,下記まで「工場見学会申込み」と題し、
  (1)氏名、(2)勤務先名・所属部課名(学生の場合は在学年)、
  (3)連絡先(郵便番号・住所・電話番号・FAX)FaxまたはE-mailにてお申込みください。

  愛媛大学大学院 理工学研究科 生産環境工学専攻 黄木景二
  Fax: 089-927-9707,E-mail: kogi@eng.ehime-u.ac.jp
  所在地 〒790-8577 愛媛県松山市文京町3番


■平成20年度 第1回「えひめ5:30倶楽部」の開催のご案内

さて、昨年度に続き、恒例の「えひめ5:30倶楽部」を開催いたします。この異業種交流会は、産学官の連携の重要性が高まる中、仕事が終わった後に普段なかなか知り合えない人が思い思いに集まり、挨拶や講演会もなく、三々五々解散していくという新しい形態で開催をしており、前回開催においても大勢の方々にご参加をいただき、新たな出会いの場となりました。
つきましては、今年度第1回「えひめ5:30倶楽部」を下記により開催いたします。業種を越えたネットワークの輪を広げる場として、さらには、地域の新たなものづくりや経営革新などを生み出す基盤として、多くの方々の交流の場となりますよう、お知り合いの方にも広くお声掛けをいただき、ご参加下さいますようご案内申し上げます。
  また、当日13:00から、「四国マイクロ波プロセス研究会 第三回交流会」をキャンパス内のメディアホールで開催します。本研究会にも是非ご参加くださいますよう、併せてご案内申し上げます。
 ※「四国マイクロ波プロセス研究会 第三回交流会」への参加申し込みは、
   四国マイクロ波プロセス研究会事務局 
   TEL:087-869-3440 FAX:087-869-3441 
   までお問い合わせください。

【日時】 平成20年7月4日(金) 17時30分〜20時00分
【場所】 愛媛大学 大学会館 2階(松山市文京町3)
【参加費】 1000円(飲み物等の費用に充当・当日徴収)
【申し込み・お問合せ先】
愛媛大社会連携支援部 
  社会連携課 横田  
  TEL:089-927-8819
  FAX:089-927-8820


■2/6(水)平成19年度第4回「えひめ5:30倶楽部」の開催について

下記の通り、第4回「えひめ5:30倶楽部」を開催いたします。
この異業種交流会は、仕事が終わった後、思い思いに集まり、挨拶や講演会もなく、三々五々解散していくという新しい形態で開催をしております。前回も多数のご参加をいただき、通常業務ではなかなか知り合えない方々との新たな出会いの場を提供しております。業種を越えたネットワークの輪を広げる場として、また地域の新たなものづくりや経営革新などを生み出す基盤として、多くの方々の交流の場となりますよう、お知り合いの方にも広くお声掛けをいただき、ご参加下さいますようご案内申し上げます。

【日時】 平成20年2月6日(水) 17:30〜20:00
【場所】 大学会館2階
【参加費】 1000円(飲み物等の費用に充当・当日徴収)
【申し込み・お問合せ先】
研究協力部社会連携課 森田
電話 089-927-8819 FAX 089-927-8820


■1/21(月)第2回愛媛大学講演会「愛媛に風を!」の開催について

 この講演会は、地域社会の現状と課題及び愛媛大学への期待等について、グローバルな視点から講演をいただき、地域への愛着をはぐくむとともに、愛媛大学が進むべき将来へのヒントとすることを目的に開催するものです。
 地域のみなさまのご参加をお待ちしています。

【日時】 平成20年1月21日(月)16:30〜18:00
【場所】 農学部大講義室
【プログラム】
演 題:「夢の実現」
講 師:山口 一彦 氏
    ベルグアース株式会社 代表取締役社長
講師の山口社長は、「日本農業に革命を」という目標を掲げ,苗に,農業,そして社員の成長にこだわって,日本農業の改革,再生に日々貢献していらっしゃいます。
【定員】 先着200名
【参加費】 無料
【申し込み・お問合せ先】
※メール・電話・FAXにて氏名・所属をお知らせ下さい。
研究協力部社会連携課社会連携チーム
電話 089-927-8145 FAX 089-927-8820


■平成19年度高度技術研修のご案内(12/13(木)・17(月))

 近年,地球温暖化などの環境問題に加えて,原油価格の高騰などを背景としたエネルギーセキュリティの面からも,石油代替燃料としてのバイオマス資源に由来するバイオエネルギーの普及拡大が世界中で活性化しています。
 今年度の高度技術研修では,こうした本格的なバイオエネルギーの開発と活用の時代の到来を受けて,バイオエネルギーの世界各国の動向や日本の動向と課題を紹介するとともに,バイオエネルギー関連技術を大きく3つに分類し,愛媛大学の最新の研究状況を解説します。

【日時】 平成19年12月13日(木)・17日(月)
【場所】 社会連携推進機構2階研修室 ほか
【プログラム】
12月13日(木)
10:00〜12:00 講義 【総論:バイオマスエネルギー事情】
13:00〜15:00 講義 【概論:木質バイオマス変換技術】
              【研究:バイオマスのガス化、液化と成分利用】
15:10〜17:10 講義 【概論:バイオエタノール製造技術】
              【研究:無蒸煮アルコール発酵技術】
12月17日(月)
10:00〜12:00 講義 【概論:バイオエタノール製造技術】
              【研究:固定触媒法によるBDFの製造技術開発】
13:20〜14:20 施設見学 【愛媛県立衛生環境研究所 BDFベンチ施設】
15:00〜16:00 施設見学 【(株)ダイキアクシス BDFプラント】
       ※バスにて移動
【定員】 20名(定員になり次第募集を締め切ります)
【参加費】 5000円
【申し込み・お問合せ先】
詳しい研修内容および申込書等をお送りしますので、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。
なお、申し込み締切は11月30日(金)17:00です。
愛媛大学産業科学技術支援センター
電話 089-927-8145


■11/28(水)平成19年度第3回「えひめ5:30倶楽部」の開催について

下記の通り、第3回「えひめ5:30倶楽部」を開催いたします。この異業種交流会は、産学官の連携の重要性が高まる中、仕事が終わった後に普段なかなか知り合えない人が思い思いに集まり、挨拶や講演会もなく、三々五々解散していくという新しい形態で開催をしており、前回も多数のご参加をいただき、新たな出会いの場となりました。業種を越えたネットワークの輪を広げる場として、さらには、地域の新たなものづくりや経営革新などを生み出す基盤として、多くの方々の交流の場となりますよう、お知り合いの方にも広くお声掛けをいただき、ご参加下さいますようご案内申し上げます。

【日時】 平成19年11月28日(水) 17:30〜20:00
【場所】 大学会館2階
【参加費】 1000円(飲み物等の費用に充当・当日徴収)
【申し込み・お問合せ先】
研究協力部社会連携課 森田
TEL 089-927-8819  FAX089-927-8820


■11/5愛媛大学南予水産研究センター設置準備講演会「南予の水産と漁村の将来を考える」の開催

愛媛大学南予振興塾においては、以下の目的により、漁港漁村を核とした地域活性化・産業振興のスペシャリストをお招きし、「愛媛大学南予水産研究センター設立準備講演会」を開催する。
^ι佳膤悗南予水産研究センターを設立するという周知活動の一環であること
愛媛大学と北海道大学の「学・学」連携としてのコラボレーションの布石になり得ること
K楾岷蕾颪鯆未犬涜燭の知見・経験・人脈を有しているスペシャリストと地域関係者の連携・協働が図れること

【日時】 平成19年11月5日(月)14:00〜17:00
【場所】 ホテル サンパール(愛南町御荘平城681)
【プログラム】
講演会内容:「南予の水産と漁村の将来を考える」(司会:若林良和・愛媛大学)
開会 (14時)
第1講演 山内晧平 : 水産を核とした地域振興の展望
第2講演 長野章・古屋温美 : 漁港漁村の将来ビジョンと産業連関分析
第3講演 浅川典敬 : 水産基盤行政を巡る最近の動向について
第4講演 泉英二 : 愛媛大学南予水産研究センターの設置について
コメント 愛媛大学 : 三浦猛、中野伸一、高木基裕、竹ノ内徳人
質疑応答
閉会 (17時)
懇親会(17時30分)会費5,000円
【参加費】 無料
【申し込み・お問合せ先】
愛媛大学農学部南予地域活性化事務局
089-946-9803
※メール・笋濃疚勝住所・連絡先・講演会/懇親会の出欠をお知らせ下さい。


■10/30愛媛大学社会連携講演会「愛媛に風を!」の開催について

 この講演会は、地域社会の現状と課題及び愛媛大学への期待等について、グローバルな視点から講演をいただき、地域への愛着をはぐくむとともに、愛媛大学が進むべき将来へのヒントとすることを目的に開催するものです。
 地域のみなさまの参加をお待ちしています。

【日時】 平成19年10月30日(火)16:30〜18:00
【場所】 総合情報メディアセンター メディアホール
【プログラム】
演題:「コミュニケーション これまで100年 これから100年」
講師:酒井 紀雄 氏
     株式会社NTT西日本-四国 代表取締役社長
【定員】 100名
【参加費】 無料
【申し込み・お問合せ先】
研究協力部社会連携課社会連携チーム
     電話 927-8145 FAX 927-8820
 
 ※メール・電話で氏名・所属をお知らせ下さい。


■10/13(土)愛媛大学知的財産権セミナーのご案内

 法人化後、研究成果の普及と活用促進が大学業務として規定され、研究成果を利用した知的財産の創出と活用に向けた活動が推進されております。
 このような中で、今回のセミナーでは、バイオテクノロジーと知的財産に通じた知識、経験をお持ちの講師に、技術内容、特許と技術開発についてご指導をいただきます。
 

【日時】 平成19年10月13日(土)13:30〜16:30
【場所】 社会連携推進機構 2階研修室
【プログラム】
テーマ:「やさしいバイオテクノロジーから特許まで」
講 師:特許庁 特許審査第三部 生命工学 審査官 水落登希子氏
対象者:大学教員、学生 など(特にバイオ関係の研究者)
【定員】 30名(定員になり次第締め切らせて頂きます。)
【参加費】 無料
【申し込み・お問合せ先】
愛媛大学社会連携推進機構 知的財産権セミナー事務局 小谷
TEL:089–927-9126
FAX:089-927-8820
主催:四国経済産業局
共催:愛媛大学
実施:(株)テクノネットワーク四国(四国TLO)


■10/11(木)平成19年度JSTサテライト高知「育成研究」公募説明会のご案内

JSTイノベーションサテライト高知では、「産学官の交流」及び「産学家官の研究成果の育成」の推進、技術革新による地域発の新産業創出を目指した活動をしています。この度、「育成研究」課題の公募を開始するにあたり、次の日程で公募説明会を実施します。是非、ご参加下さい。

【日時】 平成19年10月11日(木)14:00〜16:30
【場所】 社会連携推進機構 2階研修室
【プログラム】
(1)育成研究概要説明
(2)平成19年度応募要領について
(3)委託開発制度説明
(4)JDream兇両匆
(5)その他
【定員】 50名程
【参加費】 無料
【申し込み・お問合せ先】
(独)科学技術振興機構 JSTイノベーションサテライト高知
事務局長 河崎
TEL 0887−57−4800
FAX 0887−57−4801


■10/4(木)、26(金)「高性能・高機能繊維説明会」開催のご案内

26(金)「高性能・高機能繊維説明会」開催のご案内

【日時】 愛媛県には、東レ(株)、帝人(株)、クラレ西条(株)など、世界トップレベルの高性能・高機能繊維メーカーが立地しています。\\この度、社会連携推進機構では、愛媛県との共催により、これらの高性能・高機能繊維を活用した地域の技術開発を促進するため、標記説明会を開催します。世界最先端の繊維について、詳しいプレゼンテーションが聞けるまたとない機会です。是非、ご参加下さい。
【場所】 平成19年10月4日(木)15:00〜18:00、26日(金)9:30〜17:00
【プログラム】
総合情報センター メディアホール
【定員】 ◇東レ 編 10月4日(木)15:00〜18:00\\ 炭素繊維トレカ、ポリ乳酸繊維エコディアなどの特長や機能の紹介\\◇帝人 編 10月26日(金)9:30〜12:30\\ パラ系アラミド繊維テクノーラ、多機能・新質感繊維ウェーブロンなどの特長や機能の紹介\\◇クラレ 編 10月26日(金)14:00〜17:00\\ ポリアリレート繊維ベクトラン、光消臭繊維シャインアップなどの特長や機能の紹介
【参加費】 無料
【申し込み・お問合せ先】
無料
詳細情報へのリンク: http://sangyoseisaku@pref.ehime.jp


■10/4(木)、10(水)、16(火)「起業家経営塾in松山」のご案内

社会連携推進機構では、総務省四国総合通信局・(独)情報通信研究機構との共催により、情報通信ベンチャーのシーズ発掘段階から起業・スタート段階の起業家を主な対象者とした、3日間の実践型講習会を開催します。「経営に必要な基礎知識を身につけたい」と考えている皆様方、是非、ご参加下さい。

【日時】 平成19年10月4日(木)、10(水)、16(火)の13:30〜17:00
【場所】 社会連携推進機構 2階研修室
【プログラム】
◇第1回 10月4日(木) 13:30〜17:00
 経営基礎「ビジネスプラン作成」
 講師:九州大学大学院 准教授 五十嵐伸吾氏

◇第2回 10月10日(水) 13:30〜17:00
 経営分析「会計と経営分析」〜数字を読む力〜
 講師:笠井公認会計士総合事務所 笠井浩一氏

◇第3回 10月16日(火) 13:30〜17:00
 経営実践「戦略的マーケティング」〜ベンチャーを成功へ導く為に〜
 講師:サクセスリサーチ(株) 西村一則氏
【定員】 50名程
【参加費】 無料
【申し込み・お問合せ先】
総務省四国総合通信局 電気通信事業課
TEL 089−936−5043
FAX 089−936−5014
下記ホームページからお申込み下さい。
http://www.venture.nict.go.jp/contents/index.php/venture/nict__2/node_13053/


■9/27(木)平成20年度「戦略的情報通信研究開発推進制度(SCOPE)」説明会のご案内

四国総合通信局との共催で、標記制度に係る研究開発課題の公募に関する説明会を下記のとおり開催することとしましたので、ご案内申し上げます。
本制度は、競争的な研究開発環境の形成により、情報通信技術のシーズの創出と研究開発能力の向上、研究者のレベルアップ及び世界をリードする知的資産の創出を図るため、戦略的な重点目標に沿った独創性・新規性に富む研究開発を推進する競争的研究資金制度です。
この機会に是非ともご参加いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

【日時】 平成19年9月27日(木) 14:00〜16:00
【場所】 社会連携推進機構 2階研修室
【プログラム】
■募集対象プログラム
・ICTイノベーション創出型研究開発 単年度2000万円上限 最長3カ年
・ICTイノベーション促進型研究開発 単年度5000万円上限 最長3カ年
・若手ICT研究者育成型研究開発 35才以下の研究者 単年度1000万円以下 最長3カ年
・地域ICT振興型研究開発 単年度1000万円上限 最長2カ年
・国際競争力強化型研究開発 単年度3000万円上限 最長3カ年
 ■公募期間
 平成19年10月1日〜10月31日
【定員】 50名程
【参加費】 無料
【申し込み・お問合せ先】
四国総合通信局 電気通信事業課 政策担当 藤原、矢野
TEL 089−936−5043
FAX 089−936−5014


■9/25(火)平成19年度第2回「えひめ5:30倶楽部」の開催について

下記の通り、第2回「えひめ5:30倶楽部」を開催いたします。この異業種交流会は、産学官の連携の重要性が高まる中、仕事が終わった後に普段なかなか知り合えない人が思い思いに集まり、挨拶や講演会もなく、三々五々解散していくという新しい形態で開催をしており、前回も多数のご参加をいただき、新たな出会いの場となりました。業種を越えたネットワークの輪を広げる場として、さらには、地域の新たなものづくりや経営革新などを生み出す基盤として、多くの方々の交流の場となりますよう、お知り合いの方にも広くお声掛けをいただき、ご参加下さいますようご案内申し上げます。
※同日15:00からは、「愛媛大学と商工会議所との交流・相談会」を産業科学技術支援センターにて開催します。こちらも是非ご参加くださいますよう、併せてご案内申し上げます。

【日時】 平成19年9月25日(火)17:30〜20:00
【場所】 大学会館2階
【参加費】 1000円(飲み物等の費用に充当・当日徴収)
【申し込み・お問合せ先】
研究協力部社会連携課 森田
TEL 089-927-8819  FAX089-927-8820


■9/25(火)愛媛大学と商工会議所との交流・相談会のご案内

愛媛県商工会議所連合会と松山商工会議所の主催で、標記交流・相談会を開催します。今回は最近とみに消費者の信頼が大きく揺らいでいる「食の安全・安心」に関する研究シーズをご紹介し、併せて個別相談会も実施いたします。
※同日17:30からは、大学会館にて本年度第2回目の「えひめ5:30倶楽部」を開催いたします。講師の先生方には、引き続いてご参加いただきます。こちらもぜひご参加くださいますようご案内申し上げます。

【日時】 平成19年9月25日(火) 15:00 〜
【場所】 産業科学技術支援センター2階研修室
【プログラム】
*施設紹介等*   15:00〜15:30
*研究シーズ紹介* 15:30〜17:00
1.「温度制御による貯蔵青果物の鮮度維持技術」
  温度制御という化学物質を一切使わない安全・安心な方法で貯蔵品の鮮度維持が可能になります。
        講師:愛媛大学農学部教授  森本 哲夫 氏
2.「黄色ブドウ球菌の簡便な検出法」
  食中毒や肺炎など人の致死的感染症の原因となる黄色ブドウ球菌の簡便な検出法を紹介します。
        講師:愛媛大学農学部教授  岩本  徹 氏
3.「食品の機能性評価と利用技術」
  自然食品が持つ疾病予防等の効果への関心の高まりにより様々な機能性をもたせた食品開発研究が注目されています。
        講師:愛媛大学農学部准教授 菅原 卓也 氏
【参加費】 無料
【申し込み・お問合せ先】
お申し込み・お問い合わせは下記までお願いいたします。
松山商工会議所 産業政策部 専門指導課
電話 089-941-4111  FAX 089-947-3126


■知財研修公開セミナー(全7回)のご案内

 恒例となりました、知財研修公開セミナーを今年も開催いたします。皆様のご参加をお待ち申し上げております。
◆この研修の狙い◆
1.創業・新事業の創出に役立つ知的財産権の保護と活用方法について学ぶ
2.産学官の連携強化、促進により、大学や高専の「知」「成果」を地域に役立て、地域活性化を促進する意識を学ぶ
3.新規分野・新事業へ向け、知的財産権を確保して、新技術移転を促進する動機を学ぶ
◆対象者◆
企業の技術者、大学の研究者・学生・官公庁職員のほか、一般の方のご参加も歓迎いたします。

【日時】 6/28(木)〜8/2(木)の間 全7回 ※下記参照
【場所】 産業科学技術支援センター2階研修室他
【プログラム】
6月28日(木)知的財産を巡る現状と特許庁の取り組み
         特許庁上席産業財産権専門官 松田 渉 氏
       愛媛大学の知的財産権に対する取り組みと今後の課題
         愛媛大学知的財産本部副本部長 萩井 英彦
7月 5日(木)知的財産権法の使い方(企業活性化のための知財活用その1)
         住友化学(株)主席研究員・客員教授 塩田 正 氏
7月12日(木)知的財産権法の使い方(企業活性化のための知財活用その2)
           同 上
7月19日(木)知財創造とコア技術を持つための特許情報の活用(その1)
         愛媛県知的所有権センター特許情報活用支援アドバイザー 津村 信二郎 氏
7月20日(金)知財創造とコア技術を持つための特許情報の活用(その2)
           同 上
7月26日(木)自分の技術は自分で守ろう!:特許明細書の書き方
         弁理士・客員教授   松島 理 氏
8月 2日(木)自分のアイデア・技術で明細書を書こう!:特許明細書の書き方供陛査鏤愼海△蝓
           同 上
      === 修了書授与 ===
 時間:毎回 18:10〜20:20(休憩10分含む)
【定員】 50名(定員になり次第締め切らせていただきます)
【参加費】 無料
【申し込み・お問合せ先】
愛媛大学産業科学技術支援センターリエゾンオフィス事務局
担当 横田,森田
TEL 089-927-8819 FAX 089-927-8820


■6/26(火)平成19年度第1回「えひめ5:30倶楽部」の開催について(ご案内)

昨年度に続き、恒例の「えひめ5:30倶楽部」今年度第1回目を開催いたします。この異業種交流会は、産学官の連携の重要性が高まる中、仕事が終わった後に普段なかなか知り合えない人が思い思いに集まり、挨拶や講演会もなく、三々五々解散していくという新しい形態で開催をしており、今年1月の前回開催においても大勢の方々にご参加をいただき、新たな出会いの場となりました。業種を越えたネットワークの輪を広げる場として、さらには、地域の新たなものづくりや経営革新などを生み出す基盤として、多くの方々の交流の場となりますよう、お知り合いの方にも広くお声掛けをいただき、ご参加下さいますようご案内申し上げます。
※当日15:00からは、「中小企業経営者のためのBCP(Business Continuity Plan:事業継続計画)活用セミナー」を総合情報メディアセンターメディアホールで開催します。本セミナーも是非ご参加くださいますよう、併せてご案内申し上げます。

【日時】 平成19年6月26日(火)17:30〜20:00
【場所】 学生会館2階
【定員】 とくになし
【参加費】 1000円(飲み物等の費用に充当・当日徴収)
【申し込み・お問合せ先】
研究協力部社会連携課 森田
TEL 089-927-8819  FAX089-927-8820


■6/26(火)「中小企業経営者のためのBCP活用セミナー」のご案内

大地震が起きたら、あるいは大がかりなシステム障害が起きたら、経営者であるあなたは会社をどうしますか。災害復旧後も取引先からの受注を継続してもらえるでしょうか。
BCP(Business Continuity Plan:事業継続計画)は、自然災害や大火災等の緊急事態に備える企業の危機管理手法であり、欧米では広く普及しています。BCPは、即応した人員の確保、迅速な安否確認、バックアップのシステムの構築やオフィスの確保など、多額の対応経費を伴わない企業規模に応じた取り組みも可能です。このセミナーでは、中小企業経営者の皆様方が、緊急時の事業の継続・早期復旧を図り、取引先の信用を維持し、企業価値の維持・向上につなげるための、BCPの必要性を解説し、事前の対策のイメージを筋道立てて検討する“気づき”を提供します。
※当日17:30からは、大学会館にて本年度第1回目の「えひめ5:30倶楽部」を開催いたします。こちらもぜひご参加くださいますようご案内申し上げます。

【日時】 平成19年6月26日(火)15:00〜17:00
【場所】 総合情報メディアセンター メディアホール
【プログラム】
1.ご挨拶                   15:00〜 15:10
      愛媛大学防災情報研究センター長          柏谷増男氏
2.「BCPが求められる背景と基本的考え方」  15:15 〜 16:15
      講師:中小企業庁事業環境部経営安定対策室課長補佐 伊藤三郎氏
中小企業は国内企業数の99%超を占め、我が国の経済基盤を支える大変重要な存在です。こうしたことから経済産業省中小企業庁では、中小企業の皆様の事前の備えを支援するため、「中小企業BCP策定運用指針」を公開しています。本講演では、企業の危機管理の新手法としてBCPが求められている背景やその基本的な考え方をわかりやすく解説します。
3.「BCPにおける防災工学的視点の必要性」  16:20 〜 17:00
      講師:愛媛大学防災情報研究センター副センター長  鳥居 謙一氏
1995年松山渇水。2001年芸予地震。2004年台風15,16,21,23号(洪水、がけ崩れ、土石流、高潮)。今後30年間に50%以上の確率で発生が予測されている東南海・南海地震。そして地球温暖化。豊かな生活の裏に潜む脆弱性。愛媛の自然災害リスクについて概観し、自然災害に対する企業のリスク管理について考えます。
【定員】 100名程度
【参加費】 無料
【申し込み・お問合せ先】
研究協力部研究協力課 日野
TEL:089-927-8974 FAX:089-927-8905


■「平成19年度ICT分野における産学官連携・ビジネス支援説明会」開催のご案内

産業科学技術支援センターでは、四国総合通信局との共催で、平成19年度ICT分野における産学官連携・ビジネス支援説明会を、下記のとおり開催します。是非ご参加頂きますよう、お願い申し上げます。

【日時】 平成19年2月6日(火)14:00〜16:00
【場所】 産業科学技術支援センター2階研修室
【プログラム】
(1)平成19年度に情報通信研究機構が公募する支援制度
 ・先進技術型研究開発助成金制度
 ア 先進技術型研究開発助成金(テレコム・インキュベーション)
 イ 国際共同研究開発助成金
 ウ 高齢者・障害者向け通信・放送サービス充実研究開発助成金
 ・通信・放送新規事業助成金制度(情報通信ベンチャー助成)
 ・身体障害者向け通信・放送役務提供・開発推進助成金制度
(2)平成19年度に総務省が行う地域情報通信振興関連支援
 ・戦略的情報通信研究開発推進制度(SCOPE)
 ・研究開発用テストベッドネットワーク(JGN供謀
【定員】 50名程度
【参加費】 無料
【申し込み・お問合せ先】
お申し込みは四国総合通信局情報通信部電気通信事業課までお願いいたします。
詳細は下記リンク先でご確認ください。


■1/24(水)平成18年度第4回えひめ5:30倶楽部の開催について(ご案内)

 地域の新たなものづくりや経営革新などを生み出す基盤として、産学官の連携の重要性が高まる中、地域を元気にする意欲に燃えた人々が集まり、肩書き抜きで交流する場、普段なかなか知り合えない人が一堂に集まり、業種を越えてネットワークの輪を広げる場として、「えひめ5:30倶楽部」を開催いたします。
 この交流会は、仕事が終わった後に思い思いに集まり、挨拶や講演会もなく、集まった人たちが語り合い交流し、三々五々解散していくという新しい形態で開催をしており、過去開催においても大勢の方々にご参加をいただき、新たな出会いの場となりました。多くの皆様のご参加をお待ちいたしております。

【日時】 平成19年1月24日(水)17:30〜20:00
【場所】 大学会館2階
【定員】 とくになし
【参加費】 1000円(飲み物等の費用に充当・当日徴収)
【申し込み・お問合せ先】
産業科学技術支援センター 田坂謙介
TEL 089-927-8592 FAX 089-927-8820


■12/7(木)平成18年度第3回「えひめ5:30倶楽部」の開催について(ご案内)

 地域の新たなものづくりや経営革新などを生み出す基盤として、産学官の連携の重要性が高まる中、地域を元気にする意欲に燃えた人々が集まり、肩書き抜きで交流する場、普段なかなか知り合えない人が一堂に集まり、業種を越えてネットワークの輪を広げる場として、「えひめ5:30倶楽部」を開催いたします。
 この交流会は、仕事が終わった後に思い思いに集まり、挨拶や講演会もなく、集まった人たちが語り合い交流し、三々五々解散していくという新しい形態で開催をしており、過去開催においても大勢の方々にご参加をいただき、新たな出会いの場となりました。多くの皆様のご参加をお待ちいたしております。

【日時】 平成18年12月7日(木)17:30〜20:00
【場所】 大学会館2階
【定員】 とくになし
【参加費】 1000円(飲み物等の費用に充当・当日徴収)
【申し込み・お問合せ先】
産業科学技術支援センター 田坂謙介
TEL 089-927-8592 FAX 089-927-8820
※当日15:30からは,センター2階研修室で,「産業クラスター形成セミナーin松山」が開催されます。こちらもぜひご参加くださいますようご案内申し上げます。


■12/7(木)産業クラスター形成セミナーin松山のご案内

 経済産業省では,地方経済活性化の最重要テーマとして「産業クラスター計画」を推進しています。これを受け,四国経済産業局でも「新生四国テクノブリッジ計画」を策定しました。
 本計画では,四国地域における紙・パルプ,化学などの基礎素材や機械を中心としたモノ作り産業の集積や,大学等の卓越した健康・バイオ分野などの研究シーズという比較的優位性を活かして,自動車等の成長分野や新分野を支える次世代高機能素材クラスター及び,四国の「癒し」風土を活かした先導的な健康・バイオクラスターの形成を図ることをを目標としています。
 この度,四国経済産業局及び四国テクノブリッジフォーラムの主催で,「新生テクノブリッジ計画」が目指している具体像やコーディネートの必要性とその在り方をご紹介するセミナーが開催されます。ぜひご参加くださいますようご案内申し上げます。

【日時】 平成18年12月7日(木)15:30〜17:20
【場所】 産業科学技術支援センター2階研修室
【プログラム】
1.開催挨拶
2.講演機嵜契源郵颯謄ノブリッジ計画について」
  講師  四国経済産業局 四国テクノブリッジ計画推進室
      室長補佐 千谷 敦則 氏
3.講演供屮魁璽妊ネートの必要性とその在り方」
  講師  (独)産業技術総合研究所 産学連携推進部門
      企業・大学連携室 総括主幹 池田 喜一 氏   
【定員】 50名程度
【参加費】 無料
【申し込み・お問合せ先】
(財)四国産業・技術振興センター(STEP)産業振興部 岡林様
TEL 087-851-7082 FAX 087-851-7027
※当日17:30からは,大学会館で「えひめ5:30倶楽部」が開催されます。こちらもぜひご参加くださいますようご案内申し上げます。


■12/1(金)〜12/2(土)MOTショートスクールin四国中央市開催のご案内

「地域のMOT人材育成のためのオープンスクール」
 このショートスクールのコンセプトは、『MOT(技術経営)』について一層ご理解を深めていただくとともに、これからどう開発テーマを設定し、どうやって効率よく事業に結びつけるか、ケースメソッドを用いてより実践的に考えるというものです。宇摩地域の紙関連企業の経営者の皆様方を対象に開講します。

【日時】 12月 1日(金)18:00〜21:00,12月 2日(土) 9:30〜17:00
【場所】 四国中央市 川之江文化センター
【プログラム】
対象: 紙関連企業の経営者やマネジメントリーダーの方々
【定員】 20名(定員になり次第締め切らせていただきます)
【参加費】 無料
【申し込み・お問合せ先】
愛媛大学産業科学技術支援センター 田坂謙介
TEL 089-927-8592 FAX 089-927-8829


■11/17(金)〜11/18(土)MOTショートスクールin今治市開催のご案内

「地域のMOT人材育成のためのオープンスクール」
 このショートスクールのコンセプトは、『MOT(技術経営)』について一層ご理解を深めていただくとともに、これからどう開発テーマを設定し、どうやって効率よく事業に結びつけるか、ケースメソッドを用いてより実践的に考えるというものです。今治地域の繊維関連企業の経営者の皆様方を対象に開講します。

【日時】 11月17日(金)18:00〜21:00,11月18日(土) 9:30〜17:00
【場所】 (財)今治地域地場産業振興センター
【プログラム】
対象: 繊維関連企業の経営者やマネジメントリーダーの方々
【定員】 20名(定員になり次第締め切らせていただきます)
【参加費】 無料
【申し込み・お問合せ先】
愛媛大学産業科学技術支援センター 田坂謙介
TEL 089-927-8592 FAX 089-927-8820


■11/6(月)〜11/7(火)MOTショートスクールin西条開催のご案内

「1.5次産業支援四国型MOTショートスクール」(西条市で開講)
 このショートスクールはSTEP((財)四国産業・技術振興センター)と連携して、1.5次産業(農林水産資源に製造業が保有する加工技術、バイオ技術、リサイクル技術等を適用し、商品化する産業分野)に携わる経営者の皆様方を対象に開講いたします。

【日時】 11月6日(月)10:00〜18:20,11月7日(火) 9:20〜17:00
【場所】 ホテルひうちつどい(西条市ひうち1−16)
【プログラム】
対象:1.5次産業(農林水産資源に製造業が保有する加工技術、バイオ技術、リサイクル技術等を適用し、商品化する産業分野)に関連する企業の経営者やマネジメントリーダーの方々
【定員】 30名
【参加費】 無料
【申し込み・お問合せ先】
(財)四国産業・技術振興センター産業振興部 岩原様
TEL 087-851-7082 FAX 087-851-7027


■10/5(木)SCOPE(戦略的情報通信研究開発制度)の公募説明会開催のご案内

産業科学技術支援センターでは、四国総合通信局との共催で平成19年度戦略的情報通信研究開発推進制度(SCOPE: Strategic Information and Communications R & D Promotion Programme)に係る研究開発課題の公募に関する説明会を、下記のとおり開催します。愛媛県内では今回の説明会のみとなります。この機会に是非ご参加頂きますよう、お願い申し上げます。

【日時】 平成18年10月5日(木) 14:00〜16:00
【場所】 愛媛大学 産業科学技術支援センター 2階研修室
【プログラム】
募集対象プロクラム
。稗圍奪ぅ離戞璽轡腑鸛禄亰晋Φ羈発(単年度あたり2000万円×最長3年)
■稗圍奪ぅ離戞璽轡腑鸞タ雰晋Φ羈発(単年度あたり5000万円×最長3年)
若手ICT研究者育成型研究開発(単年度あたり1000万円×最長3年)
っ楼茖稗達埒橋酬晋Φ羈発(単年度あたり1000万円×最長2年)
ス餾鬱蚕儚容牲晋Φ羈発(単年度あたり3000万円×最長3年)
【定員】 50名程
【参加費】 無料
【申し込み・お問合せ先】
下記リンク先に申し込み用紙があります。


■7/31(月)「四国組込みソフトウェア研究部会」発足記念講演会のご案内

愛媛大学社会連携推進機構研究協力会では、組込みソフトウェアに関する勉強会やディスカッション活動を通じて会員の組込みシステム開発技術を向上させ、地域産業の高度化に寄与することを目的とした『四国組込みソフトウェア研究部会(略称:SES Shikoku Embedded Software study group)』を発足します。この部会発足に際して下記により記念講演会を開催します。

【日時】 2006年7月31日(月) 14:OO〜17:00
【場所】 愛媛大学総合情報メディアセンター 1階メディアセンター
【プログラム】
1.発足説明会:14:00〜14:45
 ・会長挨拶
 ・規約の説明
 ・会員自己紹介
 2.記念講演 :15:00〜16:30
  「組込ソフトウエアの動向と今後の発展」
     IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)  門田 浩
 3.意見交換会:16:30〜17:00

☆本研究部会へのご参加希望の方は発足説明会から参加をお願いします。
☆記念講演のみの参加の方は記念講演からの参加をお願いします。
【定員】 100名程度
【参加費】 無料
【申し込み・お問合せ先】
ご氏名、ご所属(会社名等)、ご連絡先(電話)、Email、発足説明会参加の有無、記念講演参加の有無を記載の上、下記、SES事務局までメールして下さい。(締切り:7月25日(火)までにお願いします。)


■6/29(木)〜8/3(木)「知財研修公開セミナー」の開催について

産業科学技術支援センターでは,四国経済産業局・(社)発明協会愛媛県支部(愛媛県知的所有権センター)等の協力を得て,「知財公開研修」を開催します。この研修は企業の技術者,大学の研究者等対象のプログラムで新分野・新事業に展開する際の特許等の知的財産権の保護と活用法について学びます。

【日時】 平成18年6月29日〜8月3日 毎週木曜日18:10〜20:20(休憩10分含む) 計6回
【場所】 愛媛大学産業科学技術支援センター2F研修室
【プログラム】
6月29日(木) 知的財産を巡る現状と特許庁の取り組み
          特許庁総務部特許情報課上席産業財産権専門官 松田 渉氏
        愛媛大学の知的財産権に対する取り組みと今後の課題
          愛媛大学知的財産本部副本部長  萩井 英彦
7月6日(木) 知的財産権法の使い方(企業活性化のための知財活用 その1)
          住友化学工業(株)主席研究員・客員教授 塩田 正 氏
7月13日(木) 知的財産権法の使い方(企業活性化のための知財活用 その2)
           同 上 
7月20日(木) 知財創造とコア技術を持つための特許情報の活用
         愛媛県知的所有権センター特許情報活用支援アドバイザー津村信二郎氏
7月27日(木) 自分の技術は自分で守ろう!:特許明細書の書き方
           弁理士・客員教授 松島 理
8月3日(木) 自分のアイデア・技術で明細書を書こう!:特許明細書の書き方(添削指導あり)
           同 上
         === 修了書授与 ===
【定員】 50名(定員になり次第締め切ります)
【参加費】 無料
【申し込み・お問合せ先】
愛媛大学産業科学技術支援センター
 リエゾンオフィス事務局 田坂
  電話 089-927-8592
  FAX  089-927-8820


■6/20(火)JSTサテライト高知「平成18年度公募説明会」のご案内

JSTサテライト高知主催の平成18年度「事業化のための育成研究」公募説明会を開催します。是非、ご参加下さい。

【日時】 平成18年6月20日(火) 14:00〜15:30
【場所】 愛媛大学産業科学技術支援センター 2F研修室
【プログラム】
本公募事業は、(1)大学等の研究成果(特許等)に基づくものであり、数年以内に事業化開発に移行することが見込まれ、事業化に向けての試験研究を必要とする課題が対象です。(2)応募時点で提案課題に関する特許(原権利)が出願済みあるいは出願準備中であり、事業化の障害となる他の先行実施例や先願特許等がないことが条件となります。また、研究費:3千万円程度/年、研究期間:2〜3年の予定です。
(内容)
・事業化のための育成研究 概要説明
・平成18年度応募要領について
【定員】 50名
【参加費】 無料
【申し込み・お問合せ先】
JSTサテライト高知 事務局長 河崎 泰介
TEL 0887-57-4800
FAX 0887-57-4801


■6/8(木)平成18年度 第1回「えひめ5:30倶楽部」の開催のご案内

 昨年度に続き、地域の新たなものづくりや経営革新などを生み出す基盤として、産学官の連携の重要性が高まる中、地域を元気にする意欲に燃えた人々が集まり、肩書き抜きで交流する場、普段なかなか知り合えない人が一堂に集まり、業種を越えてネットワークの輪を広げる場として、下記のとおり「えひめ5:30倶楽部」を開催いたします。
 この交流会は、仕事が終わった後に思い思いに集まり、挨拶や講演会もなく、集まった人たちが語り合い交流し、三々五々解散していくという新しい形態で開催をしており、過去開催においても大勢の方々にご参加をいただき、新たな出会いの場となりました。
 これまでにも増して、多くの方々の交流の場となりますよう、お知り合いの方にも広くお声掛けをいただき、ご参加下さいますようご案内申し上げます。
 また、今回は『技術シーズパネル展 in愛媛』と題して、愛媛県内の大学・高専・公設試といった各研究機関のコーディネーターに参集していただき、各研究機関の技術シーズを一同に集めた、パネル展示会を同時開催しますので、是非ご来場のうえ、ご覧頂きますよう併せてご案内申し上げます。

【日時】 平成18年6月8日(木) 17時30分〜20時00分
【場所】 愛媛大学 大学会館 2階  松山市文京町3番
【プログラム】
*入退室は自由です。
*併催する「技術シーズパネル展 in愛媛」は、17時00分から開催いたします。
*準備の都合上事前のお申し込みをお願いしておりますが、当日の飛び入り参加も歓迎いたします。
*酒類をお出ししますので、飲まれる方は当日、車でのお越しはご遠慮ください。なお、車でお越しの方は、正門守衛室へ「えひめ5:30倶楽部」に参加する旨をお伝え下さい。
【定員】 とくになし
【参加費】 1000円
【申し込み・お問合せ先】
産業科学技術支援センター  田坂謙介(筺089-927-8592)


■愛媛県商工会議所連合会・松山商工会議所「愛媛大学との交流・相談会」のご案内

 産業科学技術支援センターでは、愛媛県商工会議所連合会と松山商工会議所と連携して、会議所会員企業の方々に本学研究者の多様な研究シーズやノウハウを紹介し地域連携を推進するための、産学連携交流会を開催いたします。

【日時】 平成18年4月26日(水)13:30〜15:30
【場所】 愛媛大学 産業科学技術支援センター 2階 研修室ほか
【プログラム】
1.概要説明・意見交換会
  2.施設見学会
〔鄲漆福 研究室
 超音波,高周波,マイクロ波などのエネルギーを統合的に扱い,プラズマプロセス,熱や流体のエネルギー変換技術,輸送,伝熱制御などの技術開発,さらには,これらのエネルギーを利用した生体伝熱に関する研究を行っています。
⊆禿帖]澄仝Φ羲
 人間と共存する知能機械の感性工学的アプローチ,空気圧サーボ系の知的制御,人間と知能機械の協調制御,パーソナルロボットとの能動的ヒューマンインタフェースなどに関する研究を行っています。
神野雅文 研究室
 プラズマの制御と計測の技術を背景に、環境保全に役立つ技術の開発を基本テーマとしています。具体的には、無水銀光源の開発、高性能ガスレーザの開発、プラズマによる除菌技術等の研究を行っています。
【参加費】 1.会員企業対象です
【申し込み・お問合せ先】
担当:松山商工会議所 産業政策部 豊田  TEL:941-4111 FAX:947-312


■3/16(木)「平成18年度JSTサテライト高知事業説明会」のお知らせ

JSTサテライト高知は、四国4県における「産学官の交流」及び「産学官の研究成果の育成」の推進、技術革新による地域発の新産業創出を目指して、平成17年12月に開館式を終えました。今回、JSTサテライト高知が実施する平成18年度の事業等について説明会を開催します。是非、ご参加下さい。

【日時】 平成18年3月16日(木) 15:00〜17:00
【場所】 愛媛大学地域共同研究センター 2F研修室
【プログラム】
・JST事業の概要説明
・JSTサテライト高知の平成18年度公募事業等について
・大学、TLO所有の係争支援策
  :JST知的財産戦略室
・大学個々の技術シーズデータベースの一元検索機能の構築について
  :JST技術移転支援センター
・その他
【定員】 50名
【参加費】 無料
【申し込み・お問合せ先】
JSTサテライト高知 事務局長 河崎 泰介
TEL 0887-57-4800


■1/18(水)「えひめ5:30倶楽部」および「四国内の大学技術シーズパネル展」in 愛媛 開催のお知らせ

平日のアフターファイブを利用して,集まった人たちが語り合い交流し,特別の挨拶や講演会もなく,三々五々解散していくという形式の交流会「えひめ5:30倶楽部」を開催します。
今回は,“「四国内・大学技術シーズパネル展」in 愛媛”と題した,四国内の各大学の技術シーズを一同に集めたパネル展示会も併催します。
是非,交流ネットワークを広げる場としてご活用いただきますようご案内申し上げます。

【日時】 平成18年1月18日(水) 17:30〜(但し,パネル展は16:30〜20:00)
【場所】 愛媛大学 大学会館2階
【参加費】 1000円
【申し込み・お問合せ先】
愛媛大学地域共同研究センター リエゾンオフィス 田坂
TEL 089-927-8592


■12/13(火)「省庁合同施策説明会」〜企業・大学・企業等支援機関等向け国の支援策を紹介〜 のお知らせ

四国ブロック地域科学技術振興協議会(四国に所在する国の出先機関等に機関で構成)が省庁合同で,企業・大学・企業支援機関等を対象にした,平成18年度の国の科学技術振興施策等を中心とした施策説明会を開催します。

【日時】 平成17年12月13日(火) 13:30〜16:00
【場所】 高松商工会議所 501会議室
【プログラム】
(1)各省庁の支援施策の紹介
(総務省四国総合通信局,文部科学省科学技術・学術製作局地域科学技術振興室,農林水産省中国四国農政局,国土交通省四国地方整備局,経済産業省四国経済産業局,環境省中国四国地方環境事務局)
(2)科学技術振興機構(JST)サテライト高知の取り組みについて
(3)他府省連携施策を活用した研究開発の事例について
【定員】 90名
【参加費】 無料
【申し込み・お問合せ先】
12月8日(木)まで,四国経済産業局 産業技術課 福井,久保,山本
TEL 087-835-5736


■12/5(月)〜12/7(水)「平成17年度高度技術研修」のお知らせ

地域共同研究センターでは,産学連携の一環として,「農産物ハイテク生産システム(植物工場)を支える基礎技術」と題した,技術者,研究者への講義・演習を通して知識や技術を習得してもらうための高度技術研修を実施します。

【日時】 平成17年12月5日(月)〜12月7日(水) 9:00〜17:30
【場所】 愛媛大学地域共同研究センター 2F研修室
【プログラム】
12月5日 農産物ハイテク生産システム(植物工場)について ほか
12月6日 農産物ハイテク生産システムを支える基礎技術 −運搬− ほか
12月7日 世羅茶園(株)の見学
【定員】 20名
【参加費】 9,800円
【申し込み・お問合せ先】
愛媛大学研究協力部研究国際協力課
研究支援チーム 日野
TEL 089-927-8974