Access counts: [an error occurred while processing this directive] (Since 2006.3.15)

知的財産センターの方針

本学は、高度な学術研究と次代を担う人材の育成を通し、これからの社会の文化、福祉、産業の一層の発展に貢献するとともに、地域にある学術拠点として、地域から学びつつ、その成果を地域に還元することを基本目標の1つとしています。

そこで、本学における広範な領域の学術研究の成果を法人の知的財産として、組織的に創出支援、取得及び管理・活用することにより社会の発展に寄与するため、平成16年4月1日に社会連携担当理事を本部長とする知的財産本部を設置しました。更に機動性を確保するため、平成23年4月1日から知的財産センターと改組・名称変更しました。

知的財産センターでは、次に掲げる知的財産に関する基本方針に基づき、活動しています。

  1. 本学の職員等の智の創造を支えると共に、教育研究環境の維持を図る
  2. 発明者への適切な金銭的報酬を確保し、知的財産の創出及び活用を促進する
  3. 有用な知的財産を公的利益のために広く社会で活用する

トップページ

知的財産センターの方針

知的財産センター組織図

知的財産権の取扱等

〉知的財産の範囲

〉知的財産権の取り扱い

〉発明から出願までの流れ

知的財産規定等

Q & A

保有特許・検索

〉登録特許

〉公開特許

〉商標登録

〉実用新案

リンク

著作権

採用情報


【学内専用】

発明等届出書の様式

知的財産の管理・技術移転等の取扱