トップ | センターの理念 | 組織図 | 活動 | 研究員紹介 | 出版物 | 問合せ・所在地 | リンク
top


★ Events

○『東アジア古代鉄文化研究センター2017-2018パンフレット』(Click)



○(新規)石川県埋蔵文化財センター開館20周年記念
「講座 考古学最前線 鉄器招来」のご案内(Click)


主催:石川県教育委員会・(公財) 石川県埋蔵文化財センター
共催:小松市・愛媛大学東アジア古代鉄文化研究センター(AIC)   
日時:2018年11月18日(日)10:00〜15:30
会場:サイエンスヒルズこまつ(わくわくホール)小松市小松の杜2番地

プログラム
10:00 〜 10:10 開会挨拶
10:10 〜 11:00 講演「東アジアの古代鉄文化」村上恭通(愛媛大学)
11:10 〜 11:50 基調報告「弥生時代の石器と鉄器」禰宜田佳男(文化庁)
11:50 〜 12:30 基調報告「柄付き鉄製ヤリガンナの発見!〜八日市地方遺跡の最新成果〜」林大智(公益財団法人石川県埋蔵文化財センター)
休憩                
13:30 〜 15:30 パネルディスカッション「八日市地方遺跡出土柄付き鉄製ヤリガンナが語るもの」)
コーディネーター:石川日出志(明治大学)、パネリスト:村上恭通、禰宜田佳男、林大智、下濱貴子(小松市埋蔵文化財センター)                               

     


○(新規)第7回AIC東アジア鉄器研究ワークショップ 
「石川県における弥生〜古墳時代の鉄器利用について」のご案内(Click)


共催:愛媛大学東アジア古代鉄文化研究センター(AIC)・(公財) 石川県埋蔵文化財センター
   ・小松市埋蔵文化財センター
日時:2018年11月17日(土)12:30〜16:00
会場::(公財)石川県埋蔵文化財センター
〒920-1336 金沢市中戸町18−1
定員60名(要事前申込。詳しくは上記リンク先のチラシをご覧ください。)

09:10 〜 10:00 チャーターバス利用者 八日市地方遺跡出土柄付き鉄製ヤリガンナ見学 〔小松市埋蔵文化財センター〕
12:30   ワークショップ受付開始〔石川県埋蔵文化財センター〕
13:00   開会・開会の挨拶
13:05 〜 ワークショップの進行について
13:10 〜 資料観察(鉄・木・骨角製品)                
15:00 〜 意見交換
16:00   閉会                               

         


○(終了)国際シンポジウム 
「南アジアの鉄器時代」のご案内(Click)


主催:「南インド先史文化編年の構築」プロジェクト(日本学術振興会科学研究費補助金基盤研究(B)
    海外学術調査,課題番号:15H05164,代表:上杉彰紀)
共催:関西大学文学部考古学研究室,日本鉄鋼協会 鉄文化財にみる日本の独自技術の学際的研究フォーラム,愛媛大学東アジア古代鉄文化研究センター,2017年度文部科学省私立大学研究ブランディング事業KU-ORCAS オープン・プラットフォームが開く関大の東アジア文化研究
後援:日本西アジア考古学会
日時:2018年6月2日(土)・6月3日(日)
会場:関西大学千里山キャンパス以文館4階セミナースペース
使用言語:英語(通訳あり)、参加費無料
【6月2日(土)】13:00〜17:50
開会の挨拶  米田文孝(関西大学) 13:00〜13:10
発表
 1.「南アジアの鉄器時代概観」上杉彰紀(関西大学)     13:10〜14:00
                
 2.「北インドにおける鉄器時代」 ヴィヴェーク・ダーンギー(ジャート・カレッジ)  
                               13:10〜14:00
 3.「中央インドにおける鉄器時代:マハーラーシュトラ州東部の事例」
           ヴィラーグ・ソーンタッケー(マハーラーシュトラ州政府考古局)
                               15:10〜16:00 
 4.「南インドにおける鉄器時代:テーランガーナー、アーンドラ地域の事例 」
           K.P. ラーオ(ハイデラーバード国立大学) 16:10〜17:00
【6月3日(日)】10:00〜16:30
 5.「南インドにおける鉄器時代:ケーララ地域における事例」
              アバヤン, GS(ケーララ州立大学) 10:10〜10:50
 6.「南アジアにおける製鉄技術の特色-アジアの製鉄技術史の視座から-」 
                    笹田朋孝(愛媛大学)  11:00〜11:50

                 昼食            11:50〜13:00

 7.「南アジアにおける銅器・青銅器の製作技術」 
           長柄毅一(富山大学)・清水康二(奈良県立橿原考古学研究所)   
                               13:00〜13:50
 8.「ヴェーダ文献における卑金属類を巡って」 山田智輝(大阪大学)      
                               14:00〜14:50
 9. コメントおよび討論 司会:村上恭通(愛媛大学)    15:00〜16:20
 閉会の挨拶 上杉彰紀(関西大学)・村上恭通(愛媛大学)   16:20〜16:30


○(新規)第25回アジア歴史講演会
「雲南の青銅器時代-考古学の視点から」のご案内(Click)


日時:平成30年5月22日(火)16:30〜18:00
会場:愛媛大学メディアセンターメディアホール
講師:劉旭(雲南省文物考古研究所長)




◎孫明助著『百済の鉄器文化』の案内(Click) 
在庫僅少(2017年4月現在)

top
★ Panphlet

『東アジア古代鉄文化研究センター2017-2018パンフレット』(Click)

『東アジア古代鉄文化研究センター2016-2017パンフレット』(Click)

『東アジア古代鉄文化研究センター2015-2016パンフレット』(Click)

『東アジア古代鉄文化研究センター2014-2015パンフレット』(Click)

『東アジア古代鉄文化研究センター2013-2014パンフレット』(Click) 

『東アジア古代鉄文化研究センター2012-2013パンフレット』(Click) 


★ Other Events (Click)

top
新着情報